2014-03-06

処女じゃなくなった

処女じゃなくなったけど、処女じゃなくなったことよりも勃起している男性器を生で見たことの方が印象的だった!

処女じゃなくなるっていうのは、もっと感慨深いものなんじゃないかと思っていたけど、勃起をはじめて見るほうが圧倒的に衝撃が強いとは…。まあ、「処女じゃなくなる」には新たな情報はないけど、勃起した生の男性器は新たな情報の塊だからなあ…。

ただ普通の状態から勃起していく過程を見損なってしまたから、家に帰ってから動画サイト検索して、どこかの男性自分撮りしている勃起過程動画を見たよ。インターネットってすごいね

 

童貞の人が、童貞を捨てても童貞だった頃みたいな卑屈さから進歩できない、性格も暗いままだしリア充になれない…と嘆いている文章を何度か見かけたから、私もそういう虚しさとか感じるのかと思ったけど、全然そんなこと無かった。

しろなんで童貞を捨てても暗い気分なのか全然からない。一生セックス経験も無いまま死ぬのがつらいのはわかるけど、経験したのになんでそんな虚しがるの?本当にわからない。童貞でつらい人もソープ行けば?なんで行かないのか全くわからない。なんで女より男のほうが権利が充実している部分を行使しないんだろう。

 

セックスをしてみて、これを繰り返しやる場合は、お互いがこういうことされると痛いとか萎えるとか嬉しいとか気持ちいいっていうのを教えあって、相手にチューニングしていく作業がこれから始まるんだろうなあと思う。でもそういうのはもういいかなあ。どうでもいいや。

私にとっては勃起しているちんこを生で見た瞬間がピークだった。うおおおおおおお!!!!って思った。もちろん相手にはそんなこと言ってないよ!リアクションオーバーな女に男は萎えものだってネットニュースに教わっていたから。

 

nsu2863k1169jod

以前、お付き合いした方は処女だったのですが、やはりチンコの動向に驚いていました。それとお腹の上に射精したときに「熱い」って呟いたのがなんか可愛かったな~

熱くないよ。熱いって言うと男が喜ぶと思ってサービスしたんじゃないかな?処女でも耳年増は多いからね。まとめブログとか見てたのかも。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140306225146

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)