2008-07-06

パクリをさらにパクられた体験(二次創作におけるパクリ

趣味パロディ絵を描いて、ピクシブ、個人ブログ発表している者です。

ヒット数少ないし評価も少ないし,のピコポコ絵描きです。

そんな私がパクリ被害にあいました。

結構嫌な思いしたので、気持ちの整理も兼ねてこちらで吐き出させていただきます。

内容については、相手がゆとり(笑)だし、晒しあげても仕方ないので仮名で書きました。

それから、愚痴二次創作を使うのは嫌なので、元絵の雰囲気に似せた絵を説明に利用させていただきます。

二次創作パクリと変わらない、と考える方も多いと思うので、このようなタイトルにしました。私は元となる作品がなければ絵が描けないなんちゃって趣味絵描きです。

ことの始まり

数か月前、開設したての手書きブログ

ユーザーがまだ少なかったせいか、描くとちょこちょこコメントがついた。

そんな中、cさんという人がよくコメントをしてくれた。私もcさんの手ブロにちょくちょくコメントをした。

しばらくすると、cさんはピクシブにある私のページを見つけてメッセージを送ってくれた。

友達のいない私は喜んでマイピク申請をし、cさんとマイピクになり、cさんのブログにもリンクを貼った。

ネ落ち

それから間もなく、個人的な事情で、私はしばらくネ落ちすることにした。

それでも真性オタクなので、たまに絵をかいて、ネットカフェでアップしていた。

この間に、cさんはHNを「R」と改名して、ブログ引っ越したのか、見つからなくなっていた。

cさんにもいろいろあるんだろうと思い、とくに気にしなかった。

そんな時期にアップした落書きを、仮に図1とする。

このとき、図1はまだ線画で、色がついていなかった。

http://www2.uploda.org/uporg1525790.jpg.html

 注:この画像は、この事案を説明す(愚痴)るために私が描いた画像であり、実際のものとは異なります。

ネット復帰

家にネット回線を再び繋いだ。

放置していたブログに、見慣れない書き込みがあった。

http://uproda.2ch-library.com/src/lib031330.jpg

↑この絵の人と同一人物ですか?

| 匿名 |

http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00099.jpg

これとかも●●(私のHN)さんのパクリかと・・・

1番目のURLは、すでに落ちていて見れなかった。しかし2番目のURLは見れた(図2)。

http://www2.uploda.org/uporg1525790.jpg.html

 注:この画像は、この事案を説明す(愚痴)るために私が描いた画像であり、実際のものとは異なります。

ちょっと驚いたが、特に犯人探しはしなかった。

パクって一番恥ずかしいのは本人である。

2chのアップローダーで晒されてるあたり、たぶん既に晒し叩きに遭ってるんだろう。これに懲りて反省するだろう。

楽天家な私は、そう考えていた。

せっかく描いたので

線画だった図1を仕上げて、色を塗ってアップした。

この画に関する自作コメントは、仮にこんなかんじだったとする。

天使様の世界

パクリ線画が塗り絵

それからしばらくたって、ピクシブで画像あさりを楽しんでいると、見慣れた絵を発見した(図3)。

http://www2.uploda.org/uporg1525790.jpg.html

 注:この画像は、この事案を説明す(愚痴)るために私が描いた画像で(略)

この絵をアップしていたのはOさん。そのコメントには、

>>「

Rさんの線画を塗らせていただきました!????」

<<

と書いてあった。

私は、さすがにこれはまずいだろと思った。似すぎている。そこで初めて、危機感をおぼえた。

「放っておいたら私がパクリ扱いされるんじゃないか?!」

悲しいことに、パクリ塗り絵は私の描いた絵よりヒット数コメントも多かったのだ。

すこですぐ、塗り絵をされたOさんにメールを送った。

(前略)

Oさんのアップされているこちらの画像

(URL)

が私の描いた画像

(URL)

と構図がよく似ているため、気になって連絡いたしました。

たいへんお手数なのですが、削除していただくことはできないでしょうか。

本当なら線画を描かれた方にお願いするべきなのですが、線画の作者がわからなかったため、大変失礼とは思いますが、Oさんへ連絡させていただきました。

善処いただければと思います。

(後略)

次の日、返事がきた。

(前略)

現在線画を描いた方に連絡を取らせていただいてますので少々お待ちください。

決まり次第こちらから連絡させていただきます。

それでは、失礼しました。

そわそわしつつ、返事を待つことにした。

パクリ線画の作者を見つける

さすがにこの辺になると、私は数少ない友達(というか1人)に相談するようになった。

そんな中、あるURLを知る。

それはcさんの新しいHPだった。入口はパスワード式だったが、そのジャンルを知っていればわりとすぐにわかるものだ。

中のギャラリーを見て、驚いた。あのパクリ線画に、色がついてのっけてある。(図4)

http://www2.uploda.org/uporg1525790.jpg.html

 注:この画像は、この事案を説明す(愚痴)るために私が描いた(略)

しかも、コメントを仮に表現するならば

天使様の国

といったかんじになっている。これについては、パクリなのか、被ったのかわからない。

驚きと屈辱

そこで、ようやっと、自分がこけにされているのではないか、と考え始めた。

ヒット数も評価数も少ないから、バレないだろうと思ってやっているにちがいない。

しかし、手描きブログにおけるcさんとの交流は表面的だったかもしれないが、楽しいものだった。

もしかしたら、oさんのメールを通して謝罪してくるかもしれない。反省しているかもしれない。

返事が来るまでは信じていたかった。

oさん(パクリ線画を(そうと知らずに?)塗った人)からの返事

しばらくして、oさんからメッセージが来た。

件 名:お待たせしました。

話し合いの結果、例のイラスト削除させていただきましたのでご報告いたします。

それでは、簡単ではありますがこれで失礼します。

報告が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

全文。一切略などしていない。

ここで私は気づいた。相手は、バレてないのをいいことに逃げおおせたつもりなんだと。

怒りが込み上げてきた。

cさんへのメッセージ

お久しぶりです。

昨日、とある方に教えていただいて、cさんの新しいHPを知りました。

単刀直入に言わせていただきますが、

(URL)

こちらのイラストは私が以前描いたイラスト

(URL)

ととてもよく似ているので、ページ上で謝罪したうえで削除していただけませんか?

すでにご存じのこととは思いますが、先日、oさんのアップされていた塗り絵に関してメールをいたしました。oさんは、私の要望どおり線画の作者と話し合いの結果削除してくれました。しかし、線画の制作者が誰か触れませんでしたし、製作者からは間接的な謝罪すらありませんでした。

それでこのメールを書いています。

私は、この件について、悪意がないものだと思っていたため、意図的にパクリという言葉は使いませんでした。けれど、この誠意のない対応、いまだにパス式ページの中に自分が考えて描いたように画像を掲載している事実には怒りを覚えます。

パクリという行為自体、悲しい嫌なことです。しかし、絵を描くのが好きで上を目指していらっしゃる…と思っていた方に裏切られた事実が、私には非常に堪えがたいことでした。

手書きブログでの交流は、そちらにとってはもうどうでもいいことかもしれませんが、私は楽しかったです。けれど、パクリに関して全く反省もされていないようですし、もともと私が人を見る目がなかったということで、一方的ではありますがマイピク解除させていただきますね。

繰り返しますが、私は、cさんに、この件に関してきっちりとページ上かつメッセージで謝罪していただきたいと思っています。

正直申し上げますと、今までずっと黙っていらっしゃったあなたが、このメールを最後まできちんと読んでくださるか不安です。ろくに読まずに、ページを削除したり、パス変更して終わらせてしまうのではないか、とも思います。そのような結果でしたら、私はあなたのことをさらに不快に思います。

とにかく、もう二度と同じ行為を繰り返さないでください。萌えがあるなら、あなた自身の思い入れを、自分の手段で表現してください。パクラレる人は面倒な目にあう上、悲しむし、腹が立ちます。

それでは、さようなら。

で、連絡はなく、cさんののブックマークブログも通常通り更新されていて、もちろん私が要求したパクリ画の削除・謝罪も実行されてません。

自他ともに認めるパクリと、パクリである事実を隠して自分の作品として発表することの違い

前者は、言うまでもなく一般的に言う二次創作同人活動、といったものです。

人ごとに信条は異なると思いますが、パクリパクリでもそれなりに創意工夫をこらしてアレンジしたパクリです。

だいたい、きわどいときは「原作への愛」が免罪符となります。

後者は、パクスレ等で適用されるパクリ定義です。

これは、上で言う、「原作への愛に基づいた創意工夫をこらしてアレンジしたパクリ」のさらにパクリです。

パクリに関して考えるとき、私の思考は、「そんなものに意味はないよな」ここで行き止まりでした。

しかし今回は、考えざるをえなくなりました。何しろ相手は、私のらくがきをわざわざ二度もパクって、人に塗り絵までさせているのです。4種類参考画像描くの面倒でしたもん。あ、cさんのパクリ画はもっとうまかったですよ!私が飽きてきて適当に描いただけです(笑)

今回パクられた理由で考えられるものは、

1:ヒット数少ないし作者がネットにいないからばれなそう

2:線多くないから楽にマネできそう

3:自分が描いたほうがこの構図は良くなるはず

このへんでしょうか。理解できないのは、「バレなければパクって自分の絵だと言い張ってもいい」という思考回路です。そうしてできた絵は自分の考えや主張でなく、パクられ側の考えや主張の劣化コピーでしかありません。どんなにパクリがわが上手くても、劣化コピーです(たぶん)と思わないとピコ絵描きはやってけません。

この件で嫌だと思った(思っている)こと

1・自分がパクり画描きだと思われたかもしれないこと

2・ちょっとでも交流があった人がセコいパクりをやらかしてきたこと

3・何度も堅苦しいメールをしなければならなかったこと

4・自分の常識と相手の常識がかけはなれすぎていて、いちから説明しないとならないうえ、説明してもシカトされてるっぽいこと

5・相手が反省してないこと

対策

1については、もっと絵がうまくなれば絶対に疑われるわけもないはずなので、努力していきます。

2は、出会った人を誰でも信用するのはやめようとおもいます。

3は、解決するためには仕方ないことでした。

4は、もっと話し方がうまくなればいいのでしょうか。ゆとりでもわかるパクリは恥ずかしいよ講座を誰か開いてくれませんかね??

5は、相手がろくな人間にならないだけなんで、しかたありませんね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20080706015059
  • http://anond.hatelabo.jp/20080706015059

    画像が404。 いかにも同人女子っぽい、ネチョネチョした世界の一部がかいま見えるなぁ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080706015059

    いっそのこと増田で晒しちゃえば? ここでいくら「パクられた私かわいそう」してても、 あなたももにょもにょ感取れないだろうし、 パク厨も何ら痛みも感じないよ。 まあ、ここで晒...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080707143000

      2chでやっても「私怨乙」でスルーされるだろうし。 ところがどっこい、2chにはパクリを晒すようなスレはちゃんとあるよ。 スレのルールやら空気を読んでしれっと晒してみるのもあり...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080706015059

    クソ長い愚痴に目を通してくださりありがとうございます。 聞いてもらえて少し心が軽くなりました。 その後の相手?パス変えて音沙汰なしです。予想通り!! &gt;画像が404 消えっぱな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080709195448

      自分の「パクリと変わらない」二次創作は理屈の通っていない「免罪符」を持ち出して棚上げなんですね。 他人のパクリは自己の基準で2chの「(そこでの批判の正当性が担保されていない)...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080709195448

      つ「押し掛け厨」 ちょっと違うかもだけど。

記事への反応(ブックマークコメント)