2021-05-19

なくなることを寂しがる奴、しばらく触れてなかった奴しかいない

「○月○日をもってサービス終了する運びになりました」

現代日本において年に数回発表される、ソーシャルゲームサービス終了

「えっ!○○サ終!?寂しい〜」

「昔やってたのに、終わるなんて!」

「思い出が詰まったゲームでした……」

といった声が散見される

いや、つい最近までやってなかったんじゃん

今もやってれば続いてたかもしれないじゃん

芸能人が亡くなった時もそう

「(マイナーな出演作)の時よく見てました……(画像ペター)」

「偶然街で見かけて……(嘘エピソード)」

自販機がなくなる時もそう

「昔お世話になってました……」

「思い出が消えてしまう……」

なくなる・なくなった途端に話題に出すような奴に愛はない

思い出したかのようにエピソードを盛ったところで帰ってこないし、お前らはただのニワカだ

思い出を作ってくれた対象と、それを今の今まで支えてきた関係者に黙って感謝していてくれ

自分語りのエサにしないでくれ

お願いだから!!

追記

無くなると知ったからといって全く話題に挙げるなってことじゃない

結果的に「やってたゲームがなくなったカワイソウな自分」「なくなったモノに詳しい自分」みたいなアピールしかない自分語りは勘弁して 死体蹴りだよ

  • 桂歌丸が亡くなったときに全く同じことを思った。 訃報を知ったネット民の反応が「残念です。笑点大好きでした」みたいなのに溢れていて、逆に「あの時あの場所で見たこの落語が凄...

  • キセル乗車っぽさを感じているのかもしれないが似て非なるものだ

  • 最近「あの人今何してんだろ」と思って調べると死んでたってパターンが結構増えたので、訃報見てどうこうってのはあまりないな

  • エッチな画像生成するやつもみんな飽きてたくせにbot介入でぶつくさ言っててダサい

  • わかる。 自分もそれが嫌なので、「無くなる前に行けてよかった、堪能できてよかった。ラッキーだった。」と思うようにしているし、本当にそう思っているのだが、それをストレート...

  • ずっと同じ場所にいる、同じモノが好きな方が少数派だし、なんなら異常者の傾向も高いのに、同窓会で思い出を振り返って盛り上がったりしたことないの?

  • コンテンツに関しては、ずっと追いかけている人は、どこかで終わりを感じてるしね。界隈寂れていって人が減って、あーそろそろ終りかなあ、とか。この展開だとあと何巻分かでおわ...

  • 高校時代、公民の先生が定年退職するとき、受験に関係の無い授業でまともに聞いていなかったクラスメイト一同が、花束とか送ろうと言い出したときの感情を思い出す

  • 共感できなかったが、ブコメの葬式鉄という言葉を見て気持ちが分かった気がする。 市電が無くなる時にゴツいカメラを持った人をよく見かけるようになった。最終日にはたくさんのカ...

  • もともとニチレイの自販機は年1~2回の通院で使ってたから死体蹴りとか言われてもなあ… もっと頻繁に行けば治るってもんでもなかったし。他人の思い出語りにキレる人って自分の...

  • これって結局目的が「自分語り」になるのが気持ち悪いって話で、 思い出を話すなとは書いてないんじゃないの? 思い出にキレるなってのは読み違えてると思うんだけど

    • ただの思い出話なのか自分語りなのか、それを判断するのが増田の主観しかないからじゃない? 増田が例示してる短文ですら可哀そうな自分!詳しい自慢!自分語り!とか揶揄されるな...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん