2020-05-29

anond:20200529062125

中国韓国北朝鮮VS性的マイノリティ対決なんて下らん2大政党制では勝てません。

小選挙区制トップ2党が腐ってしまえばもうどうしようもなくなる制度

でもまあ比例並立制が残っていたのは救いだったな。

1,2回は比例並立制で野党間の力関係が試されることだろう。そうして経済が強い野党に収斂されれば改めて自民と戦えるかもしれない。

比例があったかれいわ+MMTが2議席取れて、ほかの党の経済政策に大きく影響を与えた。

国民なんてバリバリ新自由主義緊縮党だったが今は拡張財政を強く叫ぶ党に変質した。共産党も緊縮系の話はめちゃくちゃ減った。

まあ緊縮派の前原とかもまだ議員いるから先々どうなるかわからんが。

しかれいわはまだ2議席、そして拡張財政に転じた国民共産がどうなるかの選挙による審判はまだ出ていない。

記事への反応 -
  • いやだから、集めるんじゃなくて票を散らせ、という話だろ。

    • ごめん、散らすと勝てる理屈が分からん。 よこ。

      • 対抗をつくるんじゃなく、誰にも圧勝させないことが大事なんだよ。 過半数なければ法案は通らないから。

        • 応分で野党が増えると思ってないか?? 今このビッグウェーブにも関わらず支持率微増しかしない野党が、与党に議決数切らせるぐらい増えるとでも??

          • だからそもそも「自民党以外に入れろ」の論理の話だろ? 自民党以外に入れれば、そりゃ野党の議席は増えるわ。

            • 中国韓国北朝鮮VS性的マイノリティ対決なんて下らん2大政党制では勝てません。 小選挙区制はトップ2党が腐ってしまえばもうどうしようもなくなる制度。 でもまあ比例並立制が残って...

          • 小選挙区ではa党候補者20 b党15 c党 10の支持率だったら、a党の総取り a党が15と5に分かれると、a党とb党が競ることになる これを知ってるから自民は公明とは切れない

            • だから野党は与党に勝てる体力をつけない限り、何をどうしたって勝てない。 サヨはもっと賢くなれ。 どうしたら勝てるか戦略を練れ。 あ、オレはサヨでもウヨでもないよ。

              • それもそうだね。 自分が書いたのは単に小選挙区の選挙戦略で、それは「まとまりを持つ」ことが第一 ただし自民党の最大の強みは政策ではなくそこで、派閥が分かれながらも分裂しな...

                • 野党がまとまりを持てればそれに越したことはないが、何でもかんでも一緒になればいいってものじゃない。 左派勢力の二大支持層は労働者とマイノリティなんだけど、その二者の利害...

                  • 立ち上がってるでしょ?れいわ。 そしてれいわに賛同して国民、共産もだいぶ方向が変わった。 あとは次の選挙できちんと入れてやることだな。 それからやっぱり2大政党制志向と小選...

                  • 方向性が一致してないのは保守も同じ 地方の族議員とTPP推進派なんて利害も真っ向から対立している それでも小選挙区下ではまとまりを持たないと勝つことは出来ない、これは前提 そ...

                    • 別に自民でいいんだよ。 大事なのは、議席が足りない状態にして、自民があちこちの党に気を配らなきゃいけなくすることで。

                      • そのために票を割らせるためには自民党を圧勝できなくする =小選挙区で野党がまとまって戦う(今でもやってるけど) じゃないかな

    • 散って小選挙区で勝てるわけないじゃん 馬鹿かよ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん