2019-11-25

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191124001900882



釜山聯合ニュース韓国政府日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期する決定をしたことについて、日本から「譲歩なしに外交交渉勝利した」との趣旨報道が続いている問題で、韓国青瓦台大統領府)は24日、「意図的に歪曲したもので、牽強付会」と強く反発した。

 日本メディア報道によると、安倍晋三首相韓国によるGSOMIA終了の条件付き延期決定後、「日本は一切譲歩していない」と発言したとされる。これに対し、青瓦台高官は「メディアに報じられた安倍首相発言事実なら極めて失望する。日本政府の指導者として果たして良心の呵責(かしゃく)を感じずに言える発言なのか、問わざるを得ない」と指摘した。

 青瓦台特に日本政府が誇張した発表をしたことに対し、外交ルートを通じ日本から謝罪を受けたと説明した。

なぜ韓国事実証拠にもとづいて対話をすることができず、

思い込みだけで騒ぐのか、なぜこんなにめんどくさい国なのか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん