2019-08-22

「根はいい人」の件

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66631

娘さんは「更生した人」と紹介したかったところを「根はいい人」と言ってしまったのではないだろうか。

「根はいい人」だと今現在基本的には悪い人っぽい印象になってしまう。

一方、「更生した人」なら今はもう悪いことはしてないことになる。

事実まともに働いてるとのこと。

で、

この記事の筆者には犯罪者の更生について聞いてみたい。

一度道を踏み外した者は二度と戻れないのかと。

例えば出所者を積極的雇用している企業をどう思うのか。

などと考えているとこの筆者はいろいろ言っているが結局「私の差別は仕方ない差別」としか言ってないのでは。

同調するブコメも同じ。

ちょっと意味は違うかもだがNIMBYみたいな感じで、社会的な許容は必要だが私と私の家族には関わるな、というダブスタというか。

個人的には筆者の判断批判しないし尊重するけどこのダブスタである認識を持っているのか気になった次第。

  • anond:20190822191659

    差別は差別であるのにそれを認めたがらないのだよな。後ろめたいから。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん