2019-04-15

anond:20190415064227

ワクチン=弱体化した病原菌と言えども、基本的に体に有害で、

製薬会社利益を独占するために国家に働きかけてワクチン接種を強制させているのが真実

本来人間には十分な免疫機能があり、ワクチン接種の有無で発病率は変わらない。

この世界からワクチン絶滅させることができれば、ワクチン副作用で苦しむ可哀想子供達が居なくなる。

邪悪製薬会社を滅ぼすこともできるだろう。

世界平和繁栄正義のために、今日も反ワクチン精力は戦っている。

目覚めよ元増田

記事への反応 -
  • 疑問

    ひとは 何か自分に利益があるからこそ行動すると思っていて なんの利益もないのに行動しないんじゃないかなって思う。 だから、ものがたりの中のように「特に理由はなく、とにかく...

    • anond:20190415064227

      ワクチン=弱体化した病原菌と言えども、基本的に体に有害で、 製薬会社が利益を独占するために国家に働きかけてワクチン接種を強制させているのが真実。 本来、人間には十分な免疫...

      • anond:20190415071651

        いや、流石に伝染病にワクチンは効果的だ。 ポリオや天然痘の撲滅はワクチンによるもの。 だけども、起きるか起きないかわからない疾患で、でもやっぱり副作用があると、、、、とや...

    • anond:20190415064227

      ワクチンはあくまで体に作用するもの、で、副作用で体を害する人もごく少数だがいる。 でも、その極小数な人一人にしてみればかけがえのない自分の体だし、その親にしてもかけがえ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん