2019-03-08

パンティ地蔵

昔々ある所に、KKOだが心優しい増田増田が住んでいました。

ある年の大晦日の事です。

増田増田パンティーを作りました

それをアノニマスダイアリーに書き込んで、セルクマし、頂いたはてなスターでお正月の餅を買おうと思ったのです。

 

パンティーは5つあるから、餅を買えるぐらいのスターはもらえるだろう。」

「お願いしますね。それから今夜は雪になりますから、気をつけて下さいよ」

増田は、五つのパンティーを持って出かけました。

 

家を出て間もなく、雪が降ってきました。

雪はだんだん激しくなったので、増田はせっせと道を急ぎました。

 

村はずれまで来ると、お地蔵さまが六つならんで立っています

地蔵さまの頭にも肩にも、雪が積もっています

これを見た増田は、そのまま通り過ぎる事が出来ませんでした。

「お地蔵さま。雪が降って寒かろうな。せめて、このパンティーをかぶってくだされ」

増田はお地蔵さまに、書き込むつもりのパンティーをかぶせてやりました。

 

でも、お地蔵さまは六つなのに、パンティーは五つしかありません。

そこで増田自分パンティーを脱いで、最後のお地蔵さまにかぶせてやりました。

 

家へ帰ると、増田がびっくりして言いました。

「まあまあ、ずいぶん早かったですねぇ。それに、あなたパンティーはどうしました?」

増田は、お地蔵さまのことを話してやりました。

 

「まあまあ、それは良い事をしましたねえ。おもちなんて、なくてもいいですよ」

増田は、ニコニコして言いました。

 

その夜、夜中だと言うのに、ふしぎな歌が聞こえてきました。

武士道パンティーと見つけたり!

パンティであることだなぁ

ハンディパンティ

♪今はスキャンティーの時代から

歌声はどんどん近づいて、とうとう増田の家の前まで来ると、

ズシーン!

と、何かを置く音がして、そのまま消えてしまいました。

 

増田がそっと戸を開けてみると、増田のあげたパンティーをかぶったブクマカの後ろ姿が見えました。

そして家の前には、お正月用のおもちやグリーンスターが山のように置いてありました。

  • anond:20190308104150

    最近、パンティー止まりのフェチなIVというかAVというかがあるが、納得できないし、かといって無修正も勃起たない 控え目に言って、ジュニアアイドルDVDだけが己の心を癒してくれる

  • anond:20190308104150

    他人と一緒に住むコミュ力がある時点でKKOの条件を満たさない。はい論破。

  • anond:20190308104150

    こんなのにブクマが10くらいつくとか 世も末。もう終わったな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん