2019-01-07

今はもういない人

相棒再放送とか映画テレビ放送を見ていると大杉漣さんがとてもよくそ作品になじんで出演していて

ただただストーリーや展開を楽しんで見てしま

それでふとした瞬間にああそういえばもうこの人はいないんだった、と思う

まりにもそこにキャラクターとして存在していることが自然

こちらの世界の側の悲しみや寂しさが頭の中で二の次になっている

物語が終わって初めて改めてもういない人、と思う

あまちゃん」での忠兵衛さん役の蟹江敬三さんなんかもそんな感じする

物語を見ているときはただその物語世界中の人で、再生する度にその中の生をごく普通に生きてる

ほんとにいい役者さんだったのだなあと思う

その本人自体を感じさせないままそれぞれの作品の中にごく自然にいて

そういう姿をいくつもの作品でそのたび見ることができるのしみじみ幸福だと思った

思い出せばもちろん寂しいけど

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん