2015-11-18

料理趣味なんだけど

レストランごはんにかなわないのは分かる。

かけてる手間も、使ってる食材も、全然うから

でも、大学食堂ごはんには勝ちたい。

わたしはそこそこ料理うまいし、他人に振る舞えるレベル料理をつくれる。

自分で食べても美味しいって思う。

大学食堂カレーよりずっと美味しいカレーをつくれる。

大学食堂プリンよりずっと美味しいプリンをつくれる。

でも、唐揚げだけ、どんなに頑張ってもかなわない。

わたしの唐揚げは、かなり美味しい。

どれくらい美味しいかと言うと、ほっともっと唐揚げより美味しい。

でも、大学食堂唐揚げにだけは、どう足掻いてもかなわない。

味付けは間違えていないはず。すこしニンニク多めにしている。

衣の分量だって気をつけている。ちゃんと二度揚げしている。

なのになんで、大学食堂唐揚げだけ、こんなに美味しいんだ。

お肉は柔らかくて中まで味がしみてて、

噛むとじゅわっと肉汁が溢れて、

衣はパリパリサクサクで。

何が違うんだ。

どうしたら、こんな美味しい唐揚げがつくれるんだ。

食堂要望コーナーに「唐揚げの作り方教えてください」と投函したこともあるけれど、わたしの知っている作り方しか返ってこなかった。

何かコツがあるのか。特殊材料を使っているのか。

4年間、あの唐揚げを追い求めてきた。

このまま、かなわないまま、わたしは卒業してしまうのだろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん