2014-09-12

錦織圭筋肉のつき方について

最近試合のおかげか、まとめサイトテニス選手上半身筋肉画像をいろいろ見ることができた。

外国選手はそれなりに筋肉がついてた。

でもムキムキマッチョな人はほとんどいなかった。

錦織圭もムキムキマッチョじゃなかったけど、寸胴型で、そこがすごいってコメントしてる人がいた。

理由がかかれてなかったから何がすごいのかわからなかった。

フットボールネーションっていうマンガの1巻を読んでそれがわかった。

インナーマッスルが鍛えられると寸胴型になるらしい。

具体的には大腰筋が鍛えられているかどうかということ。

表面の筋肉だけを使うことで余分な筋肉がついてしまった身体(=ムキムキマッチョ)ではなく、インナーマッスル体幹意識した身体の使い方をすることで、体格的に劣る日本人でも世界を相手に戦えるという理論が、フットボールネーションの中で示されていた。

その理論体現していたんだ。

点と点がつながったとき、ゾクッときたよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん