2014-04-13

もし彼女結婚していたらどうなった? 

anond:20140413051309  (村上春樹みたいな話を読んで)

 

大学時代は、人格がぴったりと合う相手を見つけるのに最適の時期。

増田は運良く、そういう相手を見つけた。超ラッキー

8年も友情が続く異性というのは、めったに得られるものではない。

 

しか増田は、それだけでは満足できず、色気を求めた。恋のときめきを。

では、それは将来、見つかるか? 見つかるかもしれない。派遣低学歴女性とかを相手に。

しかし、「人格がぴったりと合う相手」「8年も友情が続く異性」というのは、

もう二度と得られないだろう。つまり結婚相手として最適の女性は、得られない。

行きずりの短い恋ならば、何度でもできるだろうが、結婚相手として最適の女性は、得られない。

 

増田は今回のことをずっと記憶しておくといい。増田青春は去ってしまった。二度と戻らない。

 

一番良かったのは、彼女エッチしておくことだった。そうすれば自動的に好きになれる。

その後は一生、幸福結婚生活を送れただろう。結婚異性愛ではなくて

友情からだ。つまり彼女結婚相手として最適だった。

 

増田はもしかしたら、色気のある女性結婚するかもしれない。そのときには、

数年後にすごく後悔することになるだろう。今回の彼女にあったすべてを、

その女性はもっていないからだ。顔だけはかわいいが、中身が合わない。

そして、肝心の顔も、数年後には崩れてしまう。何も残らない。

それが増田人生だ。

から、今が、最高の時期なんだよ。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20140413230504

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん