2014-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20140413143802

文学に「解釈」は必要ない。世界解釈は当たり前に多種多様であるからだ。つまらない解釈をする人間世界はつまらない。そういう人間文学とは縁がない。それだけのことだ。

偉大な作家なら「夜中に腹が減ったんでマック行って山ほどハンバーガー食ったわww」ってだけのことで、一本の優れた小説を書くことができる。

オレは、元増田の、普通の人なら言葉にもできないようなおよそ「つまらない体験」かもしれないことを、これだけ面白く描ける才能は大したものだと思う。ちょっとじわっと来るものがあったしな。

文学は偉大だ。

この一行のみ同意

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20140413153931

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん