2010年09月05日の日記

2010-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20100905232856

すごく怖く感じたのは相手の得体が知れないのと慣れない状況だからっしょ。

逆に向こうはこういう揉め事に慣れてて落とし所が分かってるから強気に出れるだけだよ。

「でも、暴力はさすがにマズイよね?」なんて向こうの思う壺だろうし。

その恐怖を克服して前へ一歩踏み出す事が成長になるんだと思う。

勝つにしても負けるにしても。


今回の悔しさをバネに次は頑張れ!

プラチナウインドやりたい。

懐かしのミルファやシリルともう一度会いたい。

中古の値段が上がってそうだなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20100905233645

前者の説明しかしてないのに後者の水準に達していないと怒られて、しかも後者の説明はなしってのが

ブラックとかやりがい搾取とかの正体じゃないかと思いますが。

共同通信社通信社としての最低限の備品さえ社員タカ企業

こういうのって、サービス残業ならぬ、サービス備品とでも称すればいいのかな。

 <ソフトバンク携帯電話仕事に使うことはやめましょう。仕事用として携帯メーリングリストソフトバンクを登録している人は、すぐに別会社に変えてください>

 こんな内容のメール共同通信の社内で一斉送信されたのは、7月末に起きた埼玉県防災ヘリ墜落事故の後だった。送り主は本社デスク。送り先は、関東甲信越の各支局の現場記者たちである。

 「メールの内容を端的に言うと、ソフトバンク携帯全然使えないので、電波がよく届くauか、せめてドコモに変えろ、という要請です」(共同関係者

 このメール災害事故の取材にあたった甲府支局の記者二人が、そろってソフトバンク携帯を所持していたために本社と一切連絡が取れなくなったことを問題視したもの。この時、auは繋がったというから、余計に頭にきたのだろう。

週刊文春9月9日号 「iPhoneやめろ」共同通信デスクが一斉メール

 共同通信は、記者との連絡手段を"記者の私物の"携帯電話に頼っているらしい。業務時間外に私用の携帯電話にかかってくることはあるにしても、取材まっただなかの記者に対して、私用の携帯電話で連絡をとろうだなんて、気がふれているとしか思えない。社用の携帯電話を持たせるものじゃないのか。社用の携帯電話があるにもかかわらず、それを携帯しない不遜な記者が二人いるってことなのか?

 私用の携帯電話を業務に常用しているとなれば、私用のデータと業務用のデータが混在しているわけで、業務上得た情報流出した場合には、漏洩者や漏洩先の特定がむずかしくなる。

 情報で商売してる会社自分のところの情報管理にここまで無頓着でいるとは、あまりに異常な事態に思える。それとも、共同通信みたいな企業がそんな間抜けな設計な訳ないのだろうか。

 また、これに関する経費の扱いは一体どうなっているのだろうか。ある程度一定額の手当として通話料金を会社が負担しているのだろうか。それとも、共同通信みたいな企業がそんな間抜けな経費処理な訳なかろうから、通話明細を入手して基本料部分まで案分して、ちゃんと計算されてるのだろう。角度とか。

http://anond.hatelabo.jp/20100905232856

完全にビビってたくせに暴力は良くないよねってwww

http://anond.hatelabo.jp/20100905234356

コレ以上先は、彼女が何考えているのか?? 彼女はどういう風に感じる人なのか?

どういうことをして欲しいと感じているのか??

を予想したり、実際に情報収集する情報戦だ!!

だから、これより先はそちらの世界のあなたの友人(彼女の友人?)達の出番だな。

http://anond.hatelabo.jp/20100905233201

「がんばる」というのは、「まだ具体的な戦略は立てていないものの、しかし現在の問題を解決すべくリソースをかなり多めに割く」の略な。

mada GutAiteki Na senryaku ha tateteinaimonono, shikashi genzaino mondaiwo kaiketsu suBeku resource wo kAnaRi o-meni sakU.

略して GANBARU。

な。

http://anond.hatelabo.jp/20100905233201

電話しても、メールしてもリアクションなくてね。

ちょっと困ってる。とにかく謝りたいんだ。

とりあえず、なんとか、次回のデート約束取り付けて、レンタカーでも借りて、東京じゃないところへ行こうかと。

根性論ですまん。

あずまんが大王の全四巻をアパート新聞書籍回収の置き場に出しておいたら、今日になって無くなってた。

そのつもりで置いたんだから、持って行った人が読んで楽しんでくれたら俺も嬉しいな。

刺身タンポポを乗せる仕事といっても

何も考えずにタンポポ刺身パックに放り込んで一日を過ごし、「また明日も作業が続くお」と鬱になるのがダメ人間

「どこにタンポポを乗せたらキレイに見えるっすかね?この刺身パックって、ラップ被せられて値札シール貼られると思うんすけど、シールの下にタンポポがもぐりこんじゃうと、客からタンポポが見えなくなっちゃってマズいっすよね?」と先輩や上司に訊いたり、あるいは自分で考え研究して実践するのが、仕事人

※追記・・さっきまで「ゆとり」なんて言葉を使ってたけど、そういう、なんていうか、単純でお手軽で面白おかしいレッテル貼りこそが、俺が嫌いな物事の一つだったわ。なので本文を一部訂正。

ブクマコメのいくつかが酷いなあ。「タンポポ乗せる仕事に創意工夫なんてw」って。「タンポポ」のところに食いついちゃう人が。「タンポポ」2chとかでも「くだらない仕事」の代名詞のように扱われてて(俺はそれを納得していないけど)、雰囲気としては分かりやすいと思ったんだけど、失敗だった。

このエントリは「どんな仕事にも工夫したり提案したりすべき点がある可能性があるから、現状を打破したいなら、そういうところを突いて一味加えるといいのかも。つまり"自分仕事を探す"ってやつ」って事をメモっただけなのに。

ああ、ブクマ画面だと、このエントリでうっかり「ゆとり」という言葉を使ってしまった版が表示されてるのか。だから、いろんな人を煽ってしまってる形になってるのかな。こりゃ完全に大失敗だ・・・

http://anond.hatelabo.jp/20100905231648

頑張るとか。

善処するとか。

努力するとか。

そういう根性論は良いので、

具体的に、どういう効果を狙って、いつ、どこで、どんなことをするのか考えて欲しい。

さっきの2つのベクトルについて。

頑張るとか、努力する!的な真剣になりきれてない返信なのは、

やっぱ作り話(脚色した話)だからなん???

http://anond.hatelabo.jp/20100905132815

タイムリミットって何の?

生きてる内に何かしなきゃいけないの?

http://anond.hatelabo.jp/20100905222427

元増田です。

本人が全く気づいていないことがまた厄介なんですね。

2つめのコメントをいただいた方のように、友人を巻き込んでまでやる時間的余裕もないので、1つめのコメントの方を参考に問題の人が次回も参加するならやってみようかと思います。

http://anond.hatelabo.jp/20100905231416

文章で表現するのはちょっと難しいんだけど、すごく怖かった。

なんていうか雰囲気というか空気感も"ギリギリ人間悪魔"みたいな感じだった。

その時は本当に怖かった。

でも、暴力はさすがにマズイよね?

http://anond.hatelabo.jp/20100905232114

キメー。

いい年した男が一人の女に依存してないで自立しろよ(呆)

みんな意外とペーパーテストを信頼してるんだね。というよりも性悪説なのか。

試験単位なんて本来は勉強のためのインセンティブに過ぎないはずなのに。

勉強のための試験」が「試験のための勉強」になってる。本末転倒な気がする。

大学以上で学問することにとって(高校以下でも本当はそうだけど)、試験なんて必要ないと思うよ。

テストでいい点とっても、いわゆる「教養」とか「学力」とかとは関係ないのに。

大学資格をとるために勉強するところなの?数値化して保証してもらわなきゃ不安なの?

大学での試験なんてあってもなくてもいい点とっても悪い点でもほとんど意味ないのに。高得点マニアの人とかは別として。

せっかく数値化の極地である大学受験が終わったんだから、点数で測れない学問に取り組むべきだし、そういったことに興味ない人は他のことやってればいいし。

どうせ大学で学ぶことなんて「社会会社)」じゃ役に立たないよ。その証拠に就職活動が始まるのは3年の半ばからだ。

ほとんど実利的でない。無駄。でも、その無駄を追究できるのが大学ってところなのに。

カンニングは「やっちゃいけない」って決まりになってるからやっちゃいけないんだと思う。

日本では禁じられているから大麻をやってはいけない、レベルの問題だ。

でも、本当はそもそも大学試験単位なんか要らないんじゃないかな。

理想論すぎる?試験がなくなったらみんな勉強しなくなる?

試験のために得た知識なんて、「実社会」の役にも「人生」の役にも何にも立ちはしないさ。

ふられた

僕にとって初めての彼女だったんだ。

彼女が僕と付き合ってくれると言った時、世界は始まったんだ。

嬉しかったよ。本当に嬉しかったよ。

この楽しい毎日がずっと続くと思っていた。

でも3年後、終わりは突然やってきた。

ふられた。

些細なことの積み重ねだったかもしれない。だけど彼女はもう僕との関係を保てないほどのつらさを感じてた。

彼女に別れを告げられて、僕の心は壊れてしまった。悲しみと苦しみと、そして彼女を傷つけてしまったことへの自責の念とで。

死のうと思った。

何日も何も食べずにいた。土砂降りの日の真夜中に川に入っていったこともあった。

でも死ねなかった。全部中途半端。死なない程度にしか何も出来なかった。結局死ぬ勇気もなかったんだ。全部周りの誰かに向けた構って欲しいのポーズだったのだろう。

僕は無様に生き続けた。色を失った灰色の世界で。

何もかもが灰色に見えた。何にも興味がわかず、すべてのことから逃げ続けた。

でも、僕が幸運だったのは、助けてくれる人、支えてくれた人がいたことだった。

僕は非コミュだけど、数人だけだけど、心を許せる人たちがいた。友達、先輩、家族。その人たちのおかげで僕は今までどうにか生きてこれた。彼らには本当に感謝している。

別れて1年くらい経った頃に、僕は彼女に復縁して欲しいと伝えた。僕は彼女を諦めることが出来なかったんだ。

まだ好きだったんだ。僕の心はあのとき壊れた。でも彼女への気持ちは変わってはいなかった。

そのときの彼女の答えは、今は一人だけど、少し考えさせて欲しい。

僕はいつまででも待つと言った。淡い希望と、悲しみを抱いて。

さらに2年くらい経って、僕らは就職して別々の場所に移っていた。

その間、彼女とは別れて数回しか会っていなかった。会ってもたわいのない会話をする程度の仲だった。

復縁の返事はもらえていなかった。僕はもう彼女は返事はくれないのだろうと思っていた。もう彼女の中ではすべては終わったことなのだと。

僕の心も少しずつだけど、平穏を取り戻せるようになってきていた。どうにか毎日を過ごしていたんだ。何の希望も、生きる目的も、何も何も無い毎日を。

それなのに、彼女が急に僕の住んでいるところに遊びに来ると言い出した。僕と遊ぶために。

嬉しかったよ。

そしてその日。彼女は僕とまた付き合って欲しいと言った。

彼女からだよ?

灰色だった世界は色を取り戻した。鮮やかな色を、輝きを。

僕がこの世に生きている理由を取り戻せた。

それから半年

遠距離恋愛だったし、僕は毎日メールした。なるべく電話もした。週末時間があれば必ず彼女の元に行った。僕のところに来てもくれた。

楽しかった。すべてが楽しかった。

結婚の話もした。それぞれの親に挨拶をしなきゃとかそいういう話もした。

僕は彼女と一生を一緒に過ごせるのかなと思っていた。彼女もそう思ってくれてると思っていたよ。

でも終わりはまた突然やってきた。

ふられたよ。こっぴどく。会ったとたん別れを告げられた。半ば一方的に。

理由は昔と同じところにある。

彼女コミュだ。僕は非コミュ

彼女には重荷だった。メール電話も、会いに行くのも。親しい友達と会う時間が無くなってしまうのも。自分の自由が奪われるのが。

僕には彼女がすべてだった。でも彼女にとっては僕はすべてではなかった。友達よりほんのちょっと上の存在。そんなところだったのだろう。

好きだったわけじゃない、そうも言われた。

僕と彼女は考え方も価値観も違う。それはわかっていたはずなのに。

じゃあ何故彼女はまた僕の元に戻ってきたのか。僕を二度殺すために戻ってきたのか。もうわからない。何も考えたくない。

そして何故僕は再び彼女を傷つけてしまったのか。こうなるのはわかっていたはずなのに。

再び、あの日と同じように、僕の世界は灰色に戻ってしまった。

生きる意味も、希望も、また何もわからなくなってしまった。苦しい。

二度壊れた心はもう元には戻らないんじゃないか。

死ねるものなら死にたい。この苦しみから逃げられるなら逃げたい。でも逃げたくはない、無様でも生きていたい、そう思いたい。

誰かに何かを言いたくても言う相手もいない。話を聞いてくれる人はもう僕のそばにはいない。結果こんなところに長々と書いてしまった。すなまい。

たった一つ今考えられるのは、何故彼女は僕の心だけなく、すべてを殺してくれなかったのか。いっそ殺して欲しかった。そんなことを考えている。

http://anond.hatelabo.jp/20100905225709

元増田です。俺がDQNになるとは思わなかった。笑えよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100905224815

笑い話に出来るだろう。

そろそろそこから脱却して、さっさと次の段階へ行け。

1,彼女ケアについて考える(仮に明日振られるとしたって必要だろ??)

2,攻撃力(強気になれるように努力)をあげるか。防御力(動じない心。てかうぜーとか言うなよ・・普通に。)をあげる方法について考える。

うん、がんばる。笑い話にするのには時間かかるだろうけど、精一杯、がんばるよ。

彼女は俺のために頭まで下げてくれたのに、マジで、このままじゃ終われない。

http://anond.hatelabo.jp/20100905221445

本当のDQNDQNだと気がつかないものなの?w

たしかにそうかもね

http://anond.hatelabo.jp/20100905202233

男「(鼻で嘲け笑い)・・・おまえバカだろ?ケンカ売った相手が外道じゃない保証なんてどこにあるの?」

何でここで殴りかからなかったかなぁー?

せっかく男として一皮剥ける絶好のチャンスだったのに…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん