2010-09-05

みんな意外とペーパーテストを信頼してるんだね。というよりも性悪説なのか。

試験単位なんて本来は勉強のためのインセンティブに過ぎないはずなのに。

勉強のための試験」が「試験のための勉強」になってる。本末転倒な気がする。

大学以上で学問することにとって(高校以下でも本当はそうだけど)、試験なんて必要ないと思うよ。

テストでいい点とっても、いわゆる「教養」とか「学力」とかとは関係ないのに。

大学資格をとるために勉強するところなの?数値化して保証してもらわなきゃ不安なの?

大学での試験なんてあってもなくてもいい点とっても悪い点でもほとんど意味ないのに。高得点マニアの人とかは別として。

せっかく数値化の極地である大学受験が終わったんだから、点数で測れない学問に取り組むべきだし、そういったことに興味ない人は他のことやってればいいし。

どうせ大学で学ぶことなんて「社会会社)」じゃ役に立たないよ。その証拠に就職活動が始まるのは3年の半ばからだ。

ほとんど実利的でない。無駄。でも、その無駄を追究できるのが大学ってところなのに。

カンニングは「やっちゃいけない」って決まりになってるからやっちゃいけないんだと思う。

日本では禁じられているから大麻をやってはいけない、レベルの問題だ。

でも、本当はそもそも大学試験単位なんか要らないんじゃないかな。

理想論すぎる?試験がなくなったらみんな勉強しなくなる?

試験のために得た知識なんて、「実社会」の役にも「人生」の役にも何にも立ちはしないさ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん