2008年12月17日の日記

2008-12-17

http://anond.hatelabo.jp/20081217202625

それはないと思うが。

処女以外を叩いたりしないが、処女って記号に性的な意味でひかれる人間の一人としていうけど

処女への欲望って占有とか所有や対幻想とか穢す的なもの

その他、処女厨的な欲望と本質的に同質なものだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20081217234535

だからそもそもそんな遊びに乗っかりたくないんだよ!

ていうか遊びですらない単なる苛めの領域なんだけど自覚がないからな‥

http://anond.hatelabo.jp/20081217235442

いやーそこが不思議なんだけど、処女でしかもあんまり意思をもってないひとがいいんでしょ。それ以外の「結婚するなら処女」であなたを嫌うような女だったらそもそも対象外じゃないの。別に嫌われてもいいじゃん。最初から対象外なんだから。

http://anond.hatelabo.jp/20081217235125

パンチカードを吐き出すようなレトロなコンピュータ(なんというか、時代遅れ)は「実在OSもどき系」の分類?

http://anond.hatelabo.jp/20081217235212

処女デメリットってセックスのことだけだもんな・・・

処女を嫌ってる男ってやることしか考えてないんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20081217235041

だから一般に認められないんじゃないの。

男性の中で大多数が「処女のほうが結婚するならいい」ともし思ってるなら風当たりも強くないだろ。

なにをいってるんだか。

http://anond.hatelabo.jp/20081217223902

この人たちの「目立つ」「他人に持ち上げられる」以外の共通点ってなんだろ

http://anond.hatelabo.jp/20081217234543

家事が好きな独身会社員だけど、自分のためだけの家事はとても楽しい。3食作るのも、部屋を整然と片付けるのも床にワックスかけるのもガラスや金具を定期的に磨くのも、とても楽しい

でもその同じ空間に何もせずにいる人間がいると、ものすごくイラつくし家事が嫌になる。自分だけが立ち働かされてる、って言う気持ちになるんだろうなあ。不思議

フィクション作品におけるコンピュータ

独断と偏見パターンを分けてみる。

他にどんな物があるだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20081217234346

それはお前個人の話だろ?

処女価値を見出す男が多数派かどうかは謎。

http://anond.hatelabo.jp/20081217233704

別に何趣味にしようとかまいはしないが、それを趣味にしないやつに強制しないでくれ。

遊びでいってる雰囲気を察すれば、別に止めはしない。さわりもしないが。

まあでも世の中的に、血液型性格判断とやらを人事考課に使っていた企業もあったくらいだから、洒落で済む領域を超えてる気はするがな。

http://anond.hatelabo.jp/20081217233000

家事はまじめにやればどこまでも大変になるけど、手を抜こうと思えばとことん楽になる。

人によって想定している主婦仕事レベルが違いすぎるんだよ。

よく、業者に頼んだらいくらかかる、だから主婦労働はいくらの価値があるみたいな話が出てくるけど、業者と同レベル仕事が毎日できる主婦なんてまずいないし、手抜きでいいから安く毎日の家事やってくれといって引き受けてくれる業者もいないので、そういうのは主張の根拠が間違ってるわけで。

家事なんて仕事の片手間にもできるし楽だという人と、そうじゃない大変だという人のギャップもそこにあるんじゃないかなあ

http://anond.hatelabo.jp/20081215232602

ブクマを見てるとどんだけ「いい人」と「バカ」の集まりかと感心する。

素直に稲葉氏を「いいひと」と(皮肉交じりではあれ)ほめるか、「おためごかし」「偽善」とそしるかのどっちかじゃん。

まず後者から行くと、仮に「おためごかし」「偽善」でも、これをきっかけに常野やNakanishiBが奮起して少しでもましになればその方がいいはずなのに、それを否定するってのはつまり、ここで稲葉dis連中は、常野やNakanishiBが今よりましになり、かつ稲葉の子分になるより、今のまま駄目なままで自分らの味方でいるほうがいい、ってことだろ。どんだけ常野たちのことをバカにしてんだよ。稲葉の良い影響は受けつつ、悪い影響はカットする、って可能性は考えないのかよ。

それから稲葉を素直にほめるやつ。これだって馬鹿だろうが。つまりこういう甘やかしこそが相手を一層スポイルして駄目にするんだろうが。なぜそれを誰もきちんと指摘しねーんだよ。これこそお前らお得意の「地獄への道は善意で舗装されている」ってやつだろうが。しょせんどっちにもいい顔したいだけなんちゃうかと小一(ry

DELL製品は安定してていいんじゃないっつって

何を根拠に?

5年は安定してたんでしょ?

とか思ったけど正直どうでもいい

http://anond.hatelabo.jp/20081217231833

話それるんだけどさぁ。昨日あたりからずーっと思ってたんだけど、そういう趣旨のことを彼女の親御さんにあいさついくときとかに正直に言えばいいじゃない。あなたの娘さんの穴と自分邪魔にならない意思がないところを好きになりましたって。結婚式とかでもそういえばいいと思う。まぁ貞操観念があり三歩下がって夫に…といういいかたを今まではされていたわけだが、でも後ろめたさがないのであればはっきりそう言えばいいよね。処女で思う通りにできるところが大好きだって彼女に言えばいいよね。それで彼女が喜ぶならそこに第三者が口をはさむ余地はないんだし。

女なら言うでしょ。経済力があって頼れるところが、とか。はっきりと。年収いくらだからとか。女同士で嫌われるけど堂々と言う人は言う。それならばそれでいいんじゃないのか。

そういう価値観だってあるよ、と胸を張って言うなら他人を攻撃する必要もないし、何か言われたところで反論しなけりゃいいじゃないの。価値観なんてみんな違うんだから、匿名ではなく顕名であるいは本名で、彼女彼女の友達に彼女の親に自分の友達や同僚や上司に、彼女長所だって誇らしげに言えばいいんじゃないの。好きなタイプはって聞かれて堂々と答えればいいんじゃないの。年上の上司彼女の祖父母あたりなら理解はしてくれるかもね。ちょっと前までそういう時代だったし。

ちょっと前まで自由恋愛もあたりまえでない時代があったけど、今はそんな古いことを…っていう風潮になってるわけなんだし、そのうち処女厨も認められる時代が来るかもしれないじゃん。同棲をしたことがあるとお嫁にいけない時代があったけど、今は眉をひそめる人はいるけどやる人はやる人でいるわけじゃん。自分がよいと思う価値観なら、ものである彼女はおそらく反対しないだろうしそれでいいって言うだろうから正直に打ち明けて、なにも卑屈にならず攻撃的にもならず、お前らわかってないなーって言っとけばいいんじゃないのかっていつも思うんだよね。

勘だが。人を以下の分類で考えてるのではないか。

http://anond.hatelabo.jp/20081217233835

遊ぶ相手としては面倒だろうな

処女だからって気持ち良いわけじゃないし、基本的にマグロだし

でも、結婚相手としたら最高

何か望むなら自分で仕込めば良い

http://anond.hatelabo.jp/20081215020540

順調か、と聞かれると素直に認めたくはないものですが、たしかに経済的には順調です。

ただ、そういう、のっぴなきならない状況になったときのため、なんて考えて人に優しくできるほど打算的な自分を認めるのって嫌じゃないですか。

「もちつもたれつ」なんて言っても、好きになれない以上、表面上の優しさなんて保険でしかないんです。

それってつまり、割り切って考えるのと一緒ですよね。

中学校の頃。 体育の陸上の授業の時、好きな男の子

中学校の頃。

体育の陸上の授業の時、好きな男の子が本気を出さずに100Mを走っている時の顔を見て冷めた。

余裕のある男の人は素敵だ。

でも、余裕を通り越して本気を出さない男の人を見るのは嫌だ。

あの感情は、なんなんだろう。

女性男性に求める「男らしさ」みたいな願望が崩されるのが嫌なのかな。

女の領域に入り込んでくる男が、情けなく感じているのかな。

簡単に言っちゃえば、「かっこよくない」の一言で済まされることが多いんだけどね。

ま、別に女達のためなんかに「かっこよく」ある必要なんて全然ないんだけどね。

心に真剣さがない人と一緒に仕事するのは、正直しんどい

実際に、増田は余裕がある状況かもしれない。

でも、そういう状況で余裕でいられるのが、「男性」の鈍感さなのかもね。

誰かに余裕あるねってるねって言われなくても、いずれ親が言ってくれるよ。

余裕あるねって。

で、その何年後かにこう言う。

介護が必要になった時はお前にお願いするよ。」って。

-----

http://anond.hatelabo.jp/20081217172151

http://anond.hatelabo.jp/20081217200928

処女面倒くさいって人多くないか?

よく聞くが。

http://anond.hatelabo.jp/20081217232824

そういう意味では他人事なんだけどね。描写が初体験のときの記憶と被りまくったものだから、みんな同じような体験するんだなあと。

元増田彼氏はちょっとひどいけど、そこまでいかなくても初めて同士だとうまくいかなくて気まずい雰囲気になると思う。ま、今思えば通過儀礼ですね。

チャンスをください。

http://anond.hatelabo.jp/20081217152150

まったく同様の理由で、さよならも聞かされずに行かれてしまった者としては、本当に勘弁してくださいの一言です。

残された人々は必ず行き場のない、やりようの無い心境に行き着くことを想像できないほど、追い詰められているのは分かるけども。

ただ、これまで同じ研究室ゼミ)の仲間としてやってきた奴が、突然いないくなるのは本当に応えるんだよ。自分の足りない頭でひねり出した論文を、メタくそに批判されることとぜんぜん比較にならないんだよ。人生が変わってしまうんだよ。相談に乗ってやれなかった自分を恨んでも恨みきれないんだよ。それ以上の悲しみに包まれる親御さんの泣き崩れる姿を葬儀で見るのが、耐えられないんだよ。

どうかお願いだから、大学だけに限らず、あなたの周りの人に「あなたの相談に応じる」チャンスをあげてくれませんか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん