2008-04-26

英知に専念する者。セネカ

万人のうちで、英知に専念する者のみが暇のある人であり、

このような者のみが生きていると言うべきである。

それは彼らが単に自己の生涯を立派に守っているからだけではない。

彼らはあらゆる時代を自己の時代に付け加える。

彼ら以前に過ぎ去った年月は、ことごとく彼らに付加されている。

われわれがひどい恩知らずでない限り、かの聖なる見識を

築いてくれた最もすぐれた人たちは、われわれのために生まれたのであり、

われわれのために人生を用意してくれた人々であることを知るであろう。

他人の苦労のおかげでわれわれは、闇の中から光の中へ

掘り出された最も美しいものへと運ばれる。われわれはいかなる時代からも

締めだされることもなく、あらゆる時代に入れてもらえる。

またもし広い心をもって人間的な弱点の隘路を出て行きたいならば、

そこには自由に過ごすことのできる沢山の時間がある。

Amazon.co.jp: 人生の短さについて 他二篇 (岩波文庫): セネカ, Lucius Annaeus Seneca, 茂手木 元蔵: 本

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん