2008年04月26日の日記

2008-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20080426234142

何があっても自分から離れないこと。何十年も経てば素が出て当然。それでも関係は続く。チンコやマンコをぼりぼり掻いておならブッブカしてもそれが生活になっていく。いずれそうなっていくんだとイメージすれば素でない部分のあれこれなんかどうでもいい問題だって気がつく。これは両方がイメージしなきゃダメなんだけどね。自分たちの両親をイメージするといい。

転送量制限について考えてみる。

プロバイダDとNTTBフレッツでつなげてる自宅鯖で、合法的なisoイメージbittorrent seederをやってみた。

周囲の迷惑もあるかなと思って、ピーク流量が1,000K[byte/sec] になるよう制限した。

昨日1日でだいたい平均 500K[byte/sec]の転送があったみたいだ。

Bフレッツだぜ? 光だぜ? 100Mだとか言ってるんだぜ? 余裕余裕。

で、これが月でどれくらいの転送量になるのか計算してみたんだ。

0.5M[byte/sec]*60[sec/min]*60[min/h]*24[h/day] = 43,200M[byte/day]

43.2G[byte/day]*30[day/month] = 1,296G[byte/day]

月1.3テラバイトとか! ちりも積もれば山となるな。

さてここで問題です。俺はこの調子でbittorrentを回し続けても大丈夫なのでしょうか。

また調子こいてピーク流量の制限をもっとゆるくしても平気でしょうか。

他の人が使ってるプロバイダだったらどう?

なんで女の子っていうのは男に対す好意をこうもあからさまに表現するのかな。

すご大人しくて自信なさげな子でさえそうなんだよね。

不思議だ。

http://anond.hatelabo.jp/20080426234142

そりゃあ、攻撃対象を求めている人に問題がありますな。

相手が嫌になるのは自然な流れ。

いつか嫌われるんじゃないかってびくびくしてた

だから、できるだけ優しい顔で

優しい言葉

優しい仕草で

気遣いができて、たくましく、有能な貴方パートナーになろうとした

でも、貴方が愛したのは、そんな怯える私だった

本当の私じゃなかった

とかいうオチを回避するにはどうしたらいいのか悩むところである。

http://anond.hatelabo.jp/20080426223631

面接官経験者とか採用側の人間が言うのなら納得もできるが、

単なる内定もらっただけの学生が何を言っても何の説得力もなくね?

そのあんたの考えが、採用側にも通用するっていう保証はどこにあるの?

あんたはそういう点に気をつけてやってきて内定とったんだろうけど、

もしかしたら全く別の理由で気に入られたかもしれないし。

まあ就活本の寄せ集めみたいな内容だから、全く的外れってことはないだろうけど。

もう、やめようよ。みんな。

英語でDiscriptionっていうのがあって

例えば、ペンが一本あるとするだろ。

This is a pen.

このペンの色は?重さは?メーカーは?芯の太さは?ってどんどん内容を堀り下げていくの。

This is a pen.

This pen is blue.

This pen is heavy.

This pen is made by XXX.

This pen is made in China.

なんとなく気分で一文で複数の情報を書くのもアリで。

This is a heavy pen whose color is blue.

まあ、どんな性質を先に書くのかという順番も決まってたりするらしいけど、

俺はネイティブじゃ無いから気にしない。

どうしてTV局の人間傍若無人なんだ?

今日、夕方に秋葉原ドンキホーテツクモの間にある通りをほっつき歩いていたら後ろから「じゃまだ」と数名のTVクルーが後ろからやってきて通り過ぎてきた。

そいつらは青の雨合羽を着ててTVカメラ持ってる奴は坊主頭に無精髭生やしていたんだけど、前とか側で「すみません」というならともかく後ろからやってきて

通行人を「じゃまだ」と言うのは酷すぎないか?。いくらいい絵を取りたいといっても少しは通行人に配慮しろよ。

発狂しそうだ。

うああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

叫びたくて仕方がないのだけど、理性で押さえ込まないと生きていけない。

どうしよう、ちょっと辛い。寝たくない。寝たら今日が終わるよ。明日になっちゃう。ああ、どうしようどうしようどうしよう。

能力が足りないんだ。どうしたって社会人としてやっていける気がしない。

もうだめだ、どうしようどうしよう。

人と接すると、緊張するんだ。

最近忘れ物が増えた。朝も起きれなくなってきてる。でも、それじゃだめだ。

社会人だもの。1年目の今、研修をしっかりとうけて、仕事をしっかりとできる人間にならなきゃ。

どうやったらぷれぜんっていいんだろう。わかんねー。わからないみんなどうやっていきてるんだ。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

人は顔で判断出来る

若い頃はそんなことを思ってた

今はよくわからない

いつもぼくをバカにしていたあなた

とても寂しそうな顔をしていたね

だから、無邪気な顔で話し相手をしていた

だけど、いつかそれも嫌になった

あなたが時々見せる素顔が見ていたいものじゃなかったから

いつも寂しそうにしていたね

嘘の笑顔でいるあなた

あなたの周りにはたくさんの人がいる

それでもいつも寂しそうにしているね

いつまでも嘘をついているあなた

いつかきっとおとぎ話現実に帰る

あなたは明日も寂しそうにしているんだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20080426155354

伝書鳩してきてもいいですが、あんまそういうの気にならない体質でどれが問題なのか分からないので、具体的にこれとこれが問題ってエントリを示してもらえますか。よろしくお願いします。

店員はイケメン

あの店員はイケメン

俺のタイプだ、好み

だけど、顔だけでころっと騙されたりはしない

俺は慎重派。浪漫派。

あの店員はイケメン

俺のタイプだ、好み

だけど、俺がレジに行くとつまんなさそうな顔しやがった

http://anond.hatelabo.jp/20080426230518

中国人の抗議活動とか見て世界を信頼してるというほうが違和感ある。

世界を信頼してないからこそ力をアピールしたがるんじゃないの?

在外中国人学生の無防備さへの違和感

最近中国叩きをみていると、一世代前の日本叩きを思い出すわけですよ。1960年代生まれとしては。

日本叩きのピークあたりで二十代だったので、いろいろ反発・反論している中国人学生の気持ちの流れはわからないわけではないんです。

ただ、一つの違和感は、あの無邪気なまでの世界への信頼感でしょうかね。

日本叩きのときには、在外日本人には我が身の安全に対する不安があったように思います。もちろん、日本メディア経由なので、真実はどこらへんにあるのかはわからないんですけどね。日本叩きが飛び火して被害をうけるんじゃないか、スケープゴートにされるんじゃないか。なるべく身を低くして嵐が過ぎるのを待とう……。

第二次世界大戦の時の事を覚えている世代も現役だった時代なので、歴史的経験の違いでしょうかね。

でも、華人華僑もいろいろ苦労してきたはずなんですがね。

相手に恐怖や不安を持たせることは、自分自身の安全にとっては大きな脅威になる。

それから、どんなにこちらの事情を説明しても理解してもらえるとは限らない。ついでに、こちらの事情を理解してくれた相手でも味方になるとも限らない。

第二次世界大戦前から少し前の日本叩きにいたる歴史によって、ようやく日本人が会得した外交感覚でしょう。

ひるがえって現在中国人学生のあの無邪気さ。ある意味ではうらやましくもある、その自信。

いったい、どこの誰の何を信じて、ああも無防備でいられるのか。

真実が自分たちを支持すると疑わず、他人の国で不用意に集団の力を誇示すること(オーストラリアで一万人以上を集めたのはさすがにやりすぎではないのか?単純に喜んでいていいのか?)に無自覚でいられる、あの感覚はなんなんだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20080426212950

諸悪の根源マスコミ世論とか言うのは言いすぎだろう。諸悪の根源犯罪者以外の何者でもない。まあ社会環境にも多少の問題はあるがそれを諸悪の根源とか言うのは相対化しまくって責任の軽重をあいまいにする行為じゃなかろうか。犯罪がなければそもそも被害者対策すら要らない。

あと昔の地域社会を美化しすぎ。殺人発生件数は昔のほうが多い。

今のほうが殺人しにくい社会環境になってるわけでその?世論里茲衂床舛垢戮?任靴隋?

パイパンというものをはじめて見た。

幻想

お気に入りのホラー映画を持ってレジに進む

カウンターごしに上原という名札をつけた店員がしょんぼりしていた

そうだ あの人にプレゼントのお返しをしなくちゃ

ぼくは走り出して 迷わず鏡を手に取った

あの人に自分の姿を見てもらうんだ

きっと言いたいことが伝わる

そう信じてる

コミュ力?恋愛モテ?そんなの価値ねーよ

いくらコミュ力があっても、高卒と一流大卒じゃ最初から社会的に階層分けされているから、コミュニケーション政治になる場面がそもそもない。DQNに一生遭遇しないようにする技術なんて社会にいくらでも用意されているし、社会高学歴中心のコミュニケーション体系になっているから、相手を言語で制圧できる地位にある一流大卒に鋭い一言で傷つけられることを恐れ、DQNは最初から黙ってしまう。その時点で政治が終わっているし、コミュニケーションも糞もないんだよ。同じ理由で、恋愛モテも何の意味もない。

なりたい

道往くライトは目の様で

目の前の大きな道を次から次へと走っていく

だけど僕はその中に混じって走ることはできない

なぜだろう

きっと、大きなライトの目を持っていないからだ

お尻から金属のノズルも出ていないし

何より、僕の靴は丸くない

だけど、ぶおんぶおんとエンジン音なら負けない

だから、僕は、車になりたい

夜の買い物

少し寒い外を駆けて TSU○AYAへ入る

中の光がぼくを照らす 

書籍コーナーは立ち読み客でいっぱいだ

レジにいる上原という名札をつけた店員がにっこり微笑む

無視して店の奥へ

聴こえてくる店内レディオ

目の前の棚に広がるスリルサスペンス

ささやかプレゼント

どうしてあげたの?

あげないと嫌われると思ったから?

でも、何もあげないのもどうかと思うよね。

じゃあ、どうすればいいの?

ごめん、からかっただけだよ。

あげたければあげればいい。

相手が喜ぶかどうかはわからないけれど、きっと気持ちは伝わる。

内定をもらうために必要なエクストラ

先日内定をもらったよ、だからすごくうれしいんです、今。

内定もらった人の常套句は「就活は縁です」とかでしょ?

実際に内定もらった立場からすると確かにそういう部分はある、ってかほとんどそうなんだけど、これから就活やる人には

全く参考にならない意見だよね、マジで結果論だし。

だからここではちょっとこれからがんばる人のために身の蓋のない意見を言わしてもらうよー

ちなみに広告系の会社内定もらったから他の職種とは関係ないかも。

エントリーシートで落ちる奴はバカ

努力しだいで書類通過はなんとかなるよ、マジで。落ちる奴はどうかしてる。

っていうのも、はてな人気エントリーとか参考にしてもらえば、わかると思うんだけど、見出し勝負なとこってあるのよ。

長すぎる文章をびっちり書いてもマジ読まねーから。要点はまとめましょう。あと、綺麗な字で。

これ守ろうね、本当に。

■さて、自分ってどんな奴なんだろう?

お前は何者だ?って言われたときすんなり言えるわけないよね。じっくり俺のこと知っていってくれって思うじゃん。つーか自分でももわからんよね??そんなの

だけど、会社はせっかちだからそれを聞いてくる。

「あんたがうちの会社に入社してなんのメリットがあんの?」

繰り返し言うけどそんなのわからんよね。

さ??どうしよう。

これはもう考えるしかない。会社によってアピールポイント変える小細工はあとで覚えよう。

とにかくノートに自分の長所短所を書きまくろう。ホントに書きまくろう。書きまくろう。

そしたら言葉によって作り出された客観的な自分と対面すると思うんだな。

あれ、俺って○○じゃんみたいな。

それ見つけないと始まらないから、とにかく見つけてね

そしたら、それを工夫して加工してね。それはあんた次第。

これは就活における必要な才能の一つだから、ない人は残念でした。

だけどしっかり考えて見つけることができたら、才能ない人も何とかなるけどね??

中途半端はよくないっすよ、ちゃんと自分と向き合ってね。

SPIはやらなきゃ嘘だよね

高校に入ったときって、アルファベットを一から勉強せずに、過去動詞も知ってるもんだと思って授業始めるでしょ。

まぁ当たり前なんだけど、そういった基本的な素養があるの前提で面接したいのよ、会社は。

だからSPIはやらないと駄目なんだな、悲しいことに。

だってどんなに才能ありそうな奴でも分数できないって知ったら、こいつどうなんだろ??て思うじゃんよ??

だからここは工夫なしにがんばろうね??

面接官に覚えてもらおう

何人相手にしてるかわからない面接官にとってあなたとの面接チョー暇なわけです。あくびとかみんなしてるでしょ?

みんな同じこと言うしそれをずっと聞くのってホント暇なのよ、面接官って。

だからって受け狙いばかりのこと言っても、その場の会話は盛り上がるけど、それだけで終わり、いい暇つぶしになってくれてありがとー、てことがあるのも事実

んじゃどうするか。

ギャップよ、ギャップ。

真面目そうなのにエロい女の子ってヤーバーでしょ、グッとくるじゃん。面接の構成もさ、それとおんなじよ。

最初にハードル下げるパターンもあり、真面目に通して最後に親しみやすいネタを自己アピールするもよし。とにかく最初に持たれたイメージを壊しちゃおうよ。

だって真面目そうなやつがホントにマジメ、その逆も然りなんだけどそれってつまんねーじゃん。相手からすると。

超正統派で勝負できるほど、優秀な人はマジメで通してもいいけどさ、ほとんどそんな人いないよ、ってかそんな人は「はてな」なんかやってないよ。

まーとにかくそんな感じ。

キャラがあるなのらそれを使おうね

デブ、ハゲ、チビブサイク、まぁ何でもいいけど身体的なコンプレックスを持ってる人はそれを使おうね。

そのコンプレックスに付随するイメージを上手く使いましょう。

コンプレックスを笑いに変える精神的な強さは評価してもらえると思うし、なにより覚えてもらえるしね??

なんてたってキャラがあるのはいいことなんだから悲観に思うなよ。

あっだけど、営業はイケメンとかチョー有利。これはしょうがないよね、ドンマイ。

■最終面接は熱意だけ持っていこう、あとは捨てていって。

さてさて、最終面接までいくって大変なんだよね??

だけどこれからがさらに大変な会社ってあるのよ、実際に。

けっこうその場で内々定もらたりするんだけど、企業によっては選考があるとこもまだまだあるんです。

そのときに噛まずに、上手く喋れる技術ばっかりに拘泥して、あたふたするのが一番いけない。

上手い言い回しとかマジで必要ないからね??

シンプルに熱意を伝えようーぜ。

はーいこれで終わり。もうちょっとテクニカルな話とかもあるんだけど、こんなもんでしょ。

結局みんなが言ってることと同じだったなー。

けどホント、これが大事なんすよ。

このエントリーが参考になるかわからないけど、とにかくみんな就活がんばってね??

夜のドライブ

窓を開けると虫が入って来るから開けない

ネオンのアーチをくぐり抜け、僕はいつものTS○TAYAへ行く

町はどこもかしこも二十四時間営業

ペダルを踏むたびに低いうなり声を上げる

メーターはいつも安全値

緑色に光る計器

信号は赤と青

http://anond.hatelabo.jp/20080426205516

そうだよな。

みんなちべっとしか考えてないんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん