2020-09-10

anond:20200909140249

でも自我とか意識とかが何なのかいまだによくわかってないのってすごくねえか

そういうの考える人にとって、心の哲学はいいぞ。

このジャンルは人が『意識をもっているかのように振る舞う』ことの説明唯物論で完結するので、

そこから先の『人が実際に意識を持っている』ことについては、どう解釈しても間違いではなく

言ったもん勝ちみたいなところがある。

心の哲学はそういう解釈をいろいろ学べて楽しい

 

たとえば心脳同一説という考え方だと、冒頭の疑問に対して

自我とか意識とかは、脳の状態呼び名である」と回答する。

"水分子空間にたくさんある状態"を"雲"と呼ぶように、

"ある脳の状態"を"自我"と呼んでいるんだ、と。

 

それへの反論として、みんな大好き哲学的ゾンビの話が来たりする。

 

心の哲学は、「俺とは一体……」という疑問にたいする回答候補リスト

整理して語彙に追加してくれるとても楽しい学問だよ。

記事への反応 -
  • 人類70億人とかおってさ、少なくとも先進国ではかなりのテクノロジーを普段使いできてさ、明日の天気もわかるし、生命も作り出せるし、すごい遠くにある星のこともわかるし、地球の...

    • でも自我とか意識とかが何なのかいまだによくわかってないのってすごくねえか そういうの考える人にとって、心の哲学はいいぞ。 このジャンルは人が『意識をもっているかのように...

      • 哲学ゾンビ以前に脳に対する捉え方が違うだけです (いまは局在論ではなく全体論だと思います。また脳腸相関など単一でどうこうではないです。とりあえずヤクルト飲もう)   とりあえ...

    • 結局、生き物ってなんなのか (anond:20200318123138) 自己組織化と分子の目的ってなんなのか (anond:20200319142413)   これらについて考えようぜ!!!! 考えても答え出ないけど、ふーん、へー、...

      • 生命を作る云々は(倫理観を無視した場合の)クローン技術なんかを想定してぽろっと書いちゃったけど、確かにあれも作り出してはいないわね! 生命とは何なのか論も難しすぎてよく...

        • そうじゃよ。なにもわからんのだ   元増田がこの増田を書くことはあらかじめ決まってたかもしれないし(ニュートン力学) 常に揺らいでいて決まっていないかもしれないし(量子論)   ...

    • 他者との関わりで浮かび上がってくる客我meが重要で、全体から客我を引いた出がらしが主我I。 出がらしについて悩むのは止めて人との関係性だけを気にしましょう。

      • 「地獄とは他人のことだ」 「人間の本質はあらかじめ決められておらず、実存が先行した存在である。だからこそ、人間は自ら世界を意味づけ行為を選び取り、自分自身で意味を生み...

    • まず、この世界には自我を持たない生物のほうが圧倒的に多い。 それらは、刺激に対して特定の反応をする機構の組み合わせだけで成り立っており、 現代人の感覚では、それは有機物で...

      • はてなブックマークは本文の内容から類推してカテゴリを割り当てる。 記憶から記憶を作っている。 はてブには自我があった…?

      • 増田がいう自我とやらはどこにあるんですか以前に(素直に読めば脳か?)   すべての人間は連続していない存在 (過去と今と未来では完全に別の存在) だって、過去と今と未来では身体...

    • 生まれてくる時期が悪かったな

    • 自我ってのはストーンフリーみたいなもん

      • ジョリーン ジョリーン ジョリィィィン Dolly Parton - Jolene (Audio) - YouTube https://youtu.be/Ixrje2rXLMA

    • テクロジーや学術に関して少し信頼を置いているみたいだけど、研究の世界でも実際に「確か」だと断言できることなど、あらゆる現象の中ではほんの僅かにしか過ぎない。 「出来るよ...

    • 求めてる話とは違うかもしれんがジュリオトノーニの本は読んでみると面白いよ

    • 科学って客観的な事実を扱うものだからね。 自我みたいに他の誰かが覗いたりできないものを理解するのは難しい。 電気信号みたいなものを外から分析できたとしても他人が何を感じて...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん