2018-05-03

anond:20180503215405

もともとは、暇してる人がいた。

いろいろ事情を聴いて、零細企業事務員ということが分かった。

で、横から自称経理のわかる人とやらが「わからんのにアドバイスするな!プロに任せたほうがいい!と」

来たはずだから決算してたら絶対知ってるはずの知識を聞いたら、もろに外した。という流れ。

登録免許税?それは登記するとき法務局に支払うもんだ。法人税とは違う。

法務局には別に更新料なんか払う必要はないぞ。

まあ、ついでに言うと、ただ帳面つけるだけから分析までできるまでできると、割が悪い顧客を切ることができる。

帳面つけるだけのどんぶり勘定でも一応会社自体は回るが、割が悪い顧客まで抱えたら赤字を出すからきちんと分析までできるようになったほうがいい。

社長忙しいけど、経理のできる事務員がきちんと分析までできれば、より会社運営がうまくいく。そういう意味向上心あるから経理勉強したら?と考えてのアドバイス

記事への反応 -
  • anond:20180503214240

    ゼロだけど、そもそも赤字確定させるために税理士が必要なんじゃねーの? どんぶり勘定で赤字にしてるのが実態ではあるんだけれども、なんかそのままだと社長からメンバーへと呼称...

    • anond:20180503214418

      ばかか。法人県民税と、法人市民税の均等割りがあるわ。うちの地方なら法人県民税5万、市民税2万円だ。 やっぱり経理わかってないか、丸投げで思考停止してるパターンか。

      • anond:20180503214815

        あれ、それって毎年法人の更新料としてかかるやつとは別? 真面目にワイ今年会社たてただけなんで後何すりゃいいか把握しとらん。

        • anond:20180503214957

          何の誰に対する更新料? 俺は法人税と聞いたけど?とすると、当然法人税の均等割も入ると考えるべきもの。 細かいことは税理士に聞きな。

          • anond:20180503215210

            知らんよマジで。会社法なんて勉強してないもん。 登録免許税? が年7万円かかるってことは把握してるんだけど、それと法人税が同じものか別なものなのかすら把握しておらん。 い...

            • anond:20180503215405

              もともとは、暇してる人がいた。 いろいろ事情を聴いて、零細企業の事務員ということが分かった。 で、横から自称経理のわかる人とやらが「わからんのにアドバイスするな!プロに任...

      • anond:20180503214815

        感じ悪いなあ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん