2018-02-19

コンテンツをタダで見せろという人たち

日本漫画協会が出した声明に関連してツイッターである漫画家違法方法漫画を読んでいると思われる人物との間で言い争いがあった。その人物の主張は「漫画無料で読めるよう企業努力しろ」というものだが、それはあまりにも身勝手ではないだろうか。

仮にその人物要求に答えるとするならば今できる方法広告ぐらいだろう。金曜ロードショーのように作品を細切れにして目障りな広告を挟み込めば生計を立てられるかもしれない。しかし、そんな漫画を読みたいだろうか?たとえ読みたかったとしても商品を売る側にも売り方を決める権利はある。消費者神様ではないのだ。嫌ならな見るな。見るなら金を払え。と言いたい。

  • anond:20180219074503

    公式に無料で提供されてるWEBコミックとかオンラインマガジンなんかはどうなんだろう あれでビジネスとして成り立ってるなら無料公開が必ずしも不可能というわけでもないのでは

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん