2017-03-03

値引き格差

日車を買った

決算期ということもあってか

30万ほどの値引きがあった

慣れてる人ならわかっているかと思うが

(消費者目線で言えば)車の価格冷凍食品価格みたいなもので値引き後の価格適正価格

おそらく最初から値引き前提で価格設定がされていると思われる

が、世の中には車を定価で買う人が大勢いるのだ

定価とは言わないまでも数万円程度の値引きやオプションで諦めてしまう人がたくさんいるのだ

ライフハックだの資産運用やらで一般庶民が数十万の益を出そうと思ったら

努力幸運か才能か時間、あるいはその全てが必要だが

車の値引きはネットで聞きかじった知識をもとに営業マンと30分ほど話すだけで

「あーはいはい。そういうお客さんね」

みたいなノリであっさり数十万の値引き、つまり定価購入者と比べ数十万の益が出る

これが家になると値引き額はもう一桁増えてすさまじいことになる

同じものを買ったにも関わらずほんの僅かな手間で数十万、数百万の差が出るって

冷静に考えてなかなか恐ろしいことではないだろうか

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん