2016-05-10

おしゃれ未開人とおしゃれ文化人はかみ合わない

当たり前だけどおしゃれな人、というか人に見られることを気にしている人はおしゃれじゃなかったりする人とかみ合わないよなぁと感じた。

自分はまったくおしゃれじゃない。というよりも、服やファッション関係に関して本当にわからないタイプである

からない時って自分で調べようとする。けど、本当にわからない時って「何」を「どう」調べていいかからない。

ファッション雑誌というジャンルは知ってる。けどそれを読もうと思っても何を言ってるのかがさっぱりだ。

仮になんとなく検索して当たったサイトとかに見ると、「自分のしたいファッションを考えればよい」とか書いてあることがあるのだけれど、まず最低ラインに立ててない自覚がある人が「これがしたい!」って考えつかない。

ほかにも「他人が見ていいなと思った服の真似をしよう」とか書いてあったりすることがあるが、まずおしゃれ感覚に自信がないからそれすら疑う。「いいな」と思うことに自信が持てない。

またこれは自分だけだと思うんだけど、小奇麗やおしゃれになろうとしている自分俯瞰で見て嘲笑してしまうことが多い。何をこんなブサイクがやっているのだ、服だけ変わっただけで自分は変わってないくせに、と。

そこをクリアできる(できた)人だけが普通に過ごせたり服を買うのがある程度好きだったりするんだろうなと最近本当に思う。

今世には色々後悔はあるけれど、人生をやり直すんだったらおしゃれ感覚みたいなことをある程度わかるようにしたいなと悔しく思うのである

  • http://anond.hatelabo.jp/20160510210429

    人生やり直しを夢見るその前に、プロに頼ってみるのはどうか。 提案1 百貨店の服屋で「似合う服選んでくれ」とお願いする。(当たり店員とハズレ店員の区別が難しいので、あまり...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん