2016-01-12

一日三増田

まず、書きたいものを書きたいように書く。反応があることもあるし、ないこともある。

ただ、それだけでは面白くないので、次のひとつは、全力で媚びる。

普通ブログで書いたら炎上するかしないかギリギリのところを、ほどよいアホさで攻めていく。

もちろんツッコミどころもそこかしこに残しておく。

はてなーというのは、どうやらその優秀な知性を、よほど現実世界で発揮する場に恵まれないらしく、

どいつもこいつも叩きやすそうなものを探してウロウロしている。

言わば初心者狩りしかいないゲーセンみたいな感じだ。

こんなあからさまな釣りに、と思っていたら、割と律儀に反応してくれる。

客観的に見れば、釣られているのはどちらかわからないし、勝負の場でいやこれ本気じゃないから

なんていうのもみっともないことこの上ないのだが、

ブクマ稼ぎのためにやっている以上、反応さえあれば、それがどんなものでもこちらの勝ちなのである

残りのひとつはクソリプだ。

※追記

「釣られているのはどちらかわからない」について。

ブクマカを釣っているのか、それともそういうのが好きなブクマカを釣ってやろうと、

彼らの好みに合わせて駄文を書く自分が、逆に彼らに釣られているのか、

時々わからなくなることがあるのです。たぶん後者

なお、この増田自体は、割と書きたいように書いてます

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん