2014-03-21

いみんせいさくについて考えてたこと

安くて大量の労働力を集める手段って、移民政策に限らないよね

工場海外移転ってのも、安くて大量の労働力を集める手段だよね


要は、「労働力」と「就労場所」のどちらを(もう一方のある場所に)移動させるかというハナシでありまして、

工場海外移転は、「就労場所」を移動させる手段であります

移民政策は、「労働力」を移動させる手段であります


移民政策って恐ろしく問題まみれじゃん?ドイツとかビックリするくらいあっぷあっぷしてるじゃん?

移民政策はやめといた方がいいんじゃない

別に労働力」を移動させる必要ないじゃんね、「就労場所」を移動させればよいのだ


書くの面倒になってきた。極端なことを書こう。

インドネシアフィリピン日本資本介護施設を作って、現地人を安く買い叩いて、日本に居る要介護老人をそこにぶち込め」

こうすれば社会保障費は浮く、移民を受け入れる必要は無い。八方丸く収まる。



ついき

自分が老人になったとき、そうされて満足?」なるコメントと共にブクマされたワケだが

この考え方って老人の権利を強くする一方だよね

老人がクッソ強い権利を持つからこの国は若者が子を産まずに死ぬんでそ?(極論)

なんてことを考えた。単なる感想。反論とかじゃないよ

  • http://anond.hatelabo.jp/20140321024431

    介護施設をフィリピンで、てのは日本じゃ無理だろ。日本の老人は、日本語以外しゃべれんから。 ただ、米国は近い事やってるよ。医療保険を支払い損ねたアメリカ人が、インドや東南...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん