2011-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20111224194549

育児ストレスは減っても、職場でその分ストレスを受ければ、トータルとしたストレスの量は変わらない

今よりもはるか社会進出が進んだら、職場でのストレスをぶつける母親なんていうのも出てくるかもしれないね

あと、母乳を与えない分をほかで補えばいいと言っていたが、乳児の時期に必要なのは母親との肌の密着

これが欠けると、望ましい人間に成長しない

働けばその分、乳児と接することのできる時間が短くなるわけだが、そこら辺のところはどうするの?

父親にやらせたところで女性と同じ問題が発生するのは目に見えてるんだが

保母さんや保父さんと乳児の比率を一対一にでもするの?

そんなのどう考えたって無理でしょ

無理なのを無理やり推し進めたって旧ソ連のように失敗するだけだよ

旧ソ連ではフェミニズムに基づき子育て社会化を推し進めた結果、母親とのスキンシップ家族のぬくもりが大幅に薄くなってしまった

その結果、犯罪は増え、離婚は大幅に増加した

  • http://anond.hatelabo.jp/20111224184015

    出産なんて一ヶ月程度職を離れるくらいだぞ。 それこそ一ヶ月って、バカンス一回分くらいだ。 この程度で職業に支障をきたすなら、一ヶ月以上の休みを取る欧米は全滅じゃないか? ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20111224184253

      えっと私は男性ですが、育児休暇として望ましいのは10ヶ月から1年くらいは必要だと思いますよ。 だからキャリアが途切れるって事です。 もちろん育児休暇を男女で共有するのは良いこ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20111224190056

        もちろん育児に必要な期間はそれくらいだと思います。 ただ、絶対に女性で無ければならない出産で、職から離れるのは一ヶ月程度でしょう。 その一ヶ月のためだけに、なぜ子育ては全...

        • http://anond.hatelabo.jp/20111224190526

          育児の研究も進んできて最近だと母乳での育児が推奨されています。 母乳での育児が増えてから乳児突然死症候群が減っています。 ですので最近の先進国では母乳での育児が推奨されて...

          • http://anond.hatelabo.jp/20111224193517

            知ってますよ。 ただ、お書きのとおり保存した物を与えても栄養的に問題ありませんし、 人間の母乳を出す牛を作るなどの研究も進んできています。 何より昨今は著しく乳児の死亡率...

            • http://anond.hatelabo.jp/20111224194549

              育児ストレスは減っても、職場でその分ストレスを受ければ、トータルとしたストレスの量は変わらない 今よりもはるかに社会進出が進んだら、職場でのストレスをぶつける母親なんて...

              • http://anond.hatelabo.jp/20111224223351

                あのー、旧ソ連の崩壊は、別にフェミニズムがどうこうではなく、単純に計画経済が行き詰っただけでは…… 実際、フランスにしろ北欧諸国にしろ、別に女性が社会進出したせいで、社...

                • http://anond.hatelabo.jp/20111224231039

                  子育ての社会化によって国が崩壊したことないけど、旧ソ連は政策を変えざる負えなかった マンパワーも施設も足りない今の状況で子育ての社会化をやって女性の社会進出を推し進めて...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20111224232552

                    なら普通にフランスや北欧みたいにやればいいよね、でFAだろうに。 金をかけたくない!! っていうなら、そりゃ両親に金を稼がせて、専門家に任せるしかないだろう。 ソ連のやり方が...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20111224232552

                    なら普通にフランスや北欧みたいにやればいいよね、でFAだろうに。 金をかけたくない!! っていうなら、そりゃ両親に金を稼がせて、専門家に任せるしかないだろう。 ソ連のやり方が...

              • http://anond.hatelabo.jp/20111224223351

                母乳を与えない分をほかで補えばいいと言っていたが、乳児の時期に必要なのは母親との肌の密着 全く同意。ただ、今は個人主義が主流なので、倫理的なものよりルールや個人の権利が...

                • http://anond.hatelabo.jp/20111224233943

                  いや、スキンシップは別に授乳だけでしかできないものでもなかろうに。 何故授乳でしかスキンシップしないみたいなことになっているのか。 お風呂入れるのも、ぺろぺろふにふにさせ...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20111224234304

                    そうなんだが…それをやると一人の人間が乳児にかかりっきりに事になってしまう (時間帯によって担当を区切るという手もあるんだが…仕事して疲れているのにそんなことしたがる人...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20111224234304

                    いや、スキンシップは別に授乳だけでしかできないものでもなかろうに。 つか、スキンシップとか論点にしてないんだが。「哺乳瓶か、授乳か」のところで、じゃあできることなら授乳...

            • http://anond.hatelabo.jp/20111224194549

              乳幼児の死因としては乳幼児突然死症候群(SIDS)は第3位だそうですよ。 あなたがリスクを飲めば私は別に構いません。リスクとのトレードオフです。 何より母乳抜きで見ても昨今は著し...

              • http://anond.hatelabo.jp/20111224223652

                http://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1992/h040452.pdf 肺炎や気管支炎などによる死亡率は、低下していっています。 逆に言えば他の死因が減少したためSIDSに注目が集まったともいえそうです。 またリ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20111224225234

                  「1年休業したとしても、父母が職場復帰できるように企業もしくは国が負担する」という選択肢もありますし、これが最良でしょう。 確かにそれが最良だが、政府に金はない いや、...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20111224231321

                    うん、だからそこにお金をかけたくないのなら、もう哺乳瓶で育てるとかしか方向性がないよね、という。 これで死亡率が上がるのを女性のせいにされても困るよ。 女性にだけコストを...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20111224231745

                      横だけど、昔より、物価は明らかに下がっているのだが、昔より貧困に落ちるというのはどういうことなんだろう。 ちなみに、大企業の研究職なら理系、工学系でも半減勤務も、育休も...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20111224235512

                        物価は明らかに下がっているのだが、昔より貧困に落ちるというのはどういうことなんだろう。 そのまんまだけど、デフレだからじゃないすか。 デフレ→企業はコスト削減に走る→...

                • http://anond.hatelabo.jp/20111224225234

                  いえ、あなたの言っている事とは逆では? 少なくともあなたの提示したPDF( http://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1992/h040452.pdf )を見る限りでは、そのように書いてあるような。 肺炎や気管支炎などに...

        • http://anond.hatelabo.jp/20111224190526

          ただ、絶対に女性で無ければならない出産で、職から離れるのは一ヶ月程度でしょう。 その一ヶ月のためだけに、なぜ子育ては全部女性に任せるという扱いなのか、という話の流れの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20111224184253

      つわりの問題もあるよ。 酷い場合、水も飲めなくなる(この場合、入院して点滴で水分を補給する) あと、つわりの時は気分が悪くなるし、通常のパフォーマンスが出ないケースもある。 ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20111224224520

        いやまあ、それは確かにあるけど、半年ずっとってわけじゃなく、これも一ヶ月くらいかそこらだろう。合わせても二ヶ月調子が悪いくらいのレベルだ。 それくらいの休養で、業務に差...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん