2008年03月07日の日記

2008-03-07

犯罪不安社会交通事故

子供の下校時間となりました。地域のみなさまも見守って、子供犯罪から守りましょう」

皆さんの住んでる、あるいは通勤通学している地域でも↑みたいな放送が流れてますか?

ネット上でもしばしば話題になる、いわゆる犯罪不安社会について、

犯罪に巻き込まれる心配をするなら交通事故の心配もした方がいいよ。」

などという言い回しを聞く事がある。

個人的に危なっかしい自転車の運転等を目撃して怖いなあ等と思う事がしばしばあり、気になるのでとりあえずWeb上で調べられる統計情報を探してみた。(昨年の物は見つけられませんでした。)

警察庁平成18年中の交通事故発生状況」より、年齢層別・状態別死者数(平成18年)

http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/01home/age2.htm

死者数6,352(うち19歳以下521)

警察庁平成18年犯罪情勢」

http://www.npa.go.jp/toukei/seianki4/20070521.pdf

殺人被害件数1,300(うち少年(20歳未満の者)156)

一応慎重に読んだつもりですが読み違いがあったら済みません。交通死亡事故事故24時間以内の死者数のはず。

交通事故と言っても色々種類があって本人に過失の無い巻き込まれ事故もあれば、過失100%の自爆事故もあるし、殺人事件も家族等近親者に殺されているケースもあるだろうから単純にあれこれ比較はできないのだが。

http://anond.hatelabo.jp/20080307231057

美人で、お店の人から女優さん?とかたまに尋ねられてる32歳の知人(どこで知り合うのか知らんが、常にレベル高い男と付き合ってる)が、

「婚期逃しちゃって…」と言った時、

「ホントは別に結婚したいとか思ってないだろー」と思ったのを思い出した。

負け犬」な自分をアピールするってのは、地味系女子に限った話じゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20080307230820

続きマダー?
デケデケ
 ドコドコ  オラオラッ!!
☆ ドムドム   
 ヽ ダダダダ  ♪
☆ドシャーン!  シャンシャン
 =ニ= ∧_∧  ☆
 / 〃(・∀・#)  /
〆|  \と\と|∈Z∋
 | /⌒丶丶コノ |
 |ΣΣ | |∪〓 |
/|\ヘ_ノノ??_/|\
 ドチドチ!

あの子の回想録

あの子と出会ったのは3年前くらいの5月過ぎだったか。あの頃はそんなに話していなかったしメールもしていなかった。別にそれほど興味を引かれていたわけでもなかったし、普通に同じ部の女子だと位にしか思ってなかった。何よりも俺は内気なやつであったし、今でもその性格は大して変わっていない。入学当初に比べればましになったんじゃないかな、と言える程度の変化しかしていないだろう。あの頃のあの子のことはあまり覚えていない。むしろ他の女子に対する興味のほうが強かった。中学時代に小さなモテ期らしきものが矢みたいに通り過ぎていったくらいだと言えるほど、女子との接点なんてなかった。ただただかわいい女の子に興味を持ったのは当然の流れだろう。でもそういうかわいい女の子はすぐに部をやめてしまった。運動部のなかでは楽なほうに見えたので入ったのだろう彼女達は、たぶん実際の活動に触れて諦めてしまったのだろう。もう一つ理由らしきことも知ってはいる。でもここで書く必要はないから割愛。やめてしまった女の子達とは違い、彼女はやめなかった。中学時代も同じような部で活動していたと聞いたのはいつだっただろう。2年になってからだったろうか。今よりかは生き生きしていたあの頃を振り返るようになったらダメなんだろうけれど、いざ振り返ってみるといまいち思い出せない。なぜだろう。あの子との交流なんてちっともだ。その頃は適当に活動していたんだっけか。はっきりしない。でも今よりは希望に溢れていたことだろう。あの子は部活動以外にも生徒会に入っていた。明るい女の子というキャッチフレーズはあの子の笑顔をさらに引き立たせるものだったろう。あの子は笑顔が素敵だ。今もきっと笑っているだろう。「えがお」とひらがなで書いたほうがよりあの子を表現できる気がする。俺が言えることではないが、あの子はめちゃめちゃかわいいわけではなかった。だがあの子の「えがお」は何故だか分からないが今の自分にとってとてつもなく大きいものなのだ。

何か言いたいわけではないけれど、こうして書き残しておきたかった。

明日の俺に言おう。届かせようと手を伸ばす努力はしてなんぼだ。明るくあろうとすればなんとでもなるさ。

http://anond.hatelabo.jp/20080307225149

そうそう。適当に話だけあわせて「A子はいいなあ、私も彼氏ほしー」とか適当なこと言ってたりねw

家でコタツに入ってアイス食いながら本読んでるのが一番幸せなんだよなあ…

http://anond.hatelabo.jp/20080306224730

時は遡って、去年の二月中頃。三宮ハンズ前。

出会い系サイトで知り合ってメールしていた子との待ち合わせ中。

写メで見るぶんには結構可愛かったけど、画像がちっさくてよくわからんかったから、ハズレやったら途中でトイレとか言ってばっくれようかなぁとか、もし約束ぶっちされたら買い物にでも行こうかなぁとか考えていたら、案の定約束の時間を三十分過ぎてもやって来ないメル友子さん。

あぁ、こりゃぶっちだ、ぶっちですよチクショウと半泣きになっていたら、パンダみたいなアイメイク女の子に話しかけられた。

寒いなぁ、今日。よう待つなぁ、あんた」

 そして、その声に振り向くと、いきなり、全開の、満面の、爽快なくらい無鉄砲で、痛快なほど無警戒な、俺みたいな日陰者では少し引いてしまうくらいの、そりゃぁもう見事に天真爛漫を絵に描いたような笑顔が、そこにあったのでした。

 そして、今になって思えば、その瞬間からもう、ハンズの前で声をかけられたはじめのこの時から、俺はとっくに参っていて。信じられないくらい惚れっぽくて、びっくりするくらい冷めやすい俺だけど、この時ばかりは、本気でもう駄目だと思った。きっと多分、それは勘違いで、それはもっとずっと後になってから感じたことなんだろうけど、ともあれ、この時からあの子は、(はてなにより削除しました)は俺の全て、だった。

寒いなぁ、ほんまに。こんなとこで三十分も待っとったら耳たぶしもやけになりそうやで。はは」

 唐突に向けられた謎の全開笑顔と、ものすごいマスカラがダマになりまくってるパンダアイメイクの大きな目に若干引きつつも、それでも地は結構可愛いなこの子、色白だし下手なメイクなんかせんほうがいけてんのにもったいないなぁ、っつーかいくつだこの子、十八、九くらいかな、若いな、逆ナンか、逆ナンなのか!?といったことを東京大学物語漫画)の村上くん(前述の漫画主人公妄想壁あり)ばりに0.2秒くらいで思考して、屈託のないその子の笑顔とは真逆自虐的で曖昧な、うまくは笑えてないんだろうなぁ、まぁでもいっかみたいな、偽ることにさえ投げやりな、とても笑みとはいえない引きつった微妙な表情を返しつつ、そう言った。

「ほんま何してんねやろな、メル友さん。はよきてあげたらええのに」

「せやな、なんでこぉへんのかな俺のメル友ちゃん。はよきて!このままでは遭難してしまうわ・・・って俺がメル友待ってるとか何でしってんねん!」

 とりあえずノリ突っ込みしてみるも、何でこの子俺がメル友子ちゃん待ってるって知ってんだろー、エスパーか!?伊藤なのか!?とかまたまた(0.2秒)してたら、目の前の女の子が満面の笑顔のままで左腕の袖をまくって、むき出しになった腕をこちらに向けてきた。

「なに、それ?はやってんの?」と、真似して同じように袖をまくろうとするもダウンジャケット着てたんでうまく出来ずに断念する。

「いやいや、どう考えても違うやろ。いいからはよみて!ここ!」

 さすがのパンダさんも俺の天然っぷりには畏れをなしたのか、さきほどの笑顔も曇ってちょいイーっとなっとったので、言われたとおり彼女のむき出しの左腕を見てみると、黒いペンでなんか番号みたいなんが書いてあった。

「おー、んー、こりゃぁ、あれだ。俺の携帯の番号、ですな」

 ここで驚くのは非常に癪だったので努めて冷静を装ってみる。基本努めることは大嫌いな俺だけど、こんな時だけは頑張っちゃうんです。

「あんなぁ、出会い系サクラバイトをしとってん」

 再び満面の笑みの、パンダ子こと、サイトサクラさん。

「ほー」

 そして仕返しにイーッって顔をしてみる俺。

「でもな、そのバイトはもうやめたんよ。なんかいちいちパソコンがずらーっとならんでる事務所みたいなところにいかなあかんくて、パソコンで文章とか作るのもめんどうやし、人騙すのとかはあんまり性にあってなかったかな?み・た・い・な」

 今度は途端に小悪魔フェイス。みたいな?あれだな、八重歯が可愛いな、この子。

「へー、そうなんだー」

 てきとうに返事をしつつも、だいたい筋書き(メル友パンダサクラ)も読めてきたし、そろそろ場所かえよーかなーとか、考えてみる。

なにしろ、最初にあの子が言ったとおり外は寒いのだ。

「とりあえず、俺の耳たぶシモヤケ未遂の容疑でファミレスに連行やな。行こーか、メル友さん」って言って、手を繋いでファミレスへ向かい、事情聴取を行うのでした。

そろそろISPをアホーBBから変えよう。

と今まで何度も思ってきたが、面倒くさくてやらなかったという。

今度こそ変えるかなあ。

でも面倒くせえなあ。

いや、変える! 変えるぞ!

ああ、やっぱ面倒くせえからいっか・・・。

http://anond.hatelabo.jp/20080307223430

海では今後、強毒性のコレラ菌が海岸付近の土中での眠りから覚める恐れがあるんだって。

id:ululun

http://b.hatena.ne.jp/ululun/20080306#bookmark-7766405

自分のサイトアクセスアップのためなら自分晒そうが規約違反しようが自分でブログに火をつけようがSLユーザー喧嘩売ろうが常にポジティブな方が増田なんてもったいなくて使うわけないだろ(笑)

もうセカンドライフネタ代名詞なんかもしれんけどなw

http://anond.hatelabo.jp/20080307224220

まあまあ。

この人は、そもそも自己啓発ライフハックの本書いたり、セミナーやったりするのが商売の人だから。

http://anond.hatelabo.jp/20080307224220

そろそろ、こういう笛吹けど踊らずな影響度0文化人を称える言葉がほしいな。

http://anond.hatelabo.jp/20080307224702

地味系男子はいわゆるきもおたが多いだろうから、別に高望みしてなくても付き合える可能性なんかほぼないと思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20080307221834

干物系女子って10代の頃から結構いるよね。

一大派跋ってくらいいる。

女子が恋愛好きって思われがちなのは、恋愛好きな女子が目立つからなんだろうな。

その裏にはそれと同等かあるいはそれ以上に「結構どうでもいいっすわ」な女子がいる。

かといって、「独身を貫く!!」って意気込んでるわけでもない。そっち方面に拘ってるわけでもない。

かといって絶対結婚はしたいというわけでもない。ただ単に拘りが無い。みたいな。

http://anond.hatelabo.jp/20080307085119

お互いにそう思ってればそりゃ進展ないわっていっても

地味系女子の方はだからといって「モテない」とか言わんもんな。

別に本当は全くモテないわけじゃなく高望みしてるだけなのに「モテない」「どうせ女は俺と付き合ってくれない」とか言ってる地味系男には「そりゃ進展ないわ」といいたくもなるけど。

地味系女子は別にそこまでするほどじゃないから自分から「現在相手がいない」状況を作り出しているのを認識しているが、

地味系男子はそこを認識し切れていない。別に誰でもいいなら作ろうと思えば作れるし自分も本当は気付いているんだろうに、そこに耳を塞いで「作れない」とと言ってるところがなんつーかね。追い込んでるのは自分自身なのに、そこに気付かないあるいは気付こうとしないのが、端から見ててちょっとな…それをモテる奴や女のせいにして責任転嫁してると更に倍率ドンで引く。

http://anond.hatelabo.jp/20080307214313

子育てしてて、東京ってすごいな、ってときもあるんだよ

新宿区のウチからだと、電車バス一本、30分くらいで、動物園水族館植物園美術館もなんだってあるんだ

毎週、上野恐竜見に行くことだって出来る

俺がこどもだったら、うれしくてうれしくてしかたなかっただろう

ただ、まわりはすべて人工物、なのでちょっと困ることもある

ベランダ菜園の、何度か使ってもうダメになった土を捨てるのに、

実家だったら、そこらへんに撒いてしまうのが、捨てる場所がないんだ

役所に電話したら、そういうのは収集してません、といわれて、

結局、すこしずつ燃えないゴミに混ぜたらどうですか、みたいなことになった

あと、子供クリスマスリースをつくりたい、といったんだけど、

どこの山にでもあるツル植物が、どこに行けば手にはいるのか見当もつかないのだ

http://anond.hatelabo.jp/20080307221834

あーごめんなさい。地味系女子ってカテゴリ、そういう人達も入るみたいに書いちゃったのかも。わたしから見ると、そういう「めんどくさい」「興味ない」みたいなスタンス人達は、勉強部活趣味バイトで充実してて、派手系ではないけど目立つポジションで、男子にもファンが多かったと思う。地味系女子って表現で念頭に置いてたの、もっと狭い層だったんです。

それから、自分も「元」です。女子だった頃の話だからいいかなと思って。

JCASTニュースより

http://www.j-cast.com/2008/03/07017535.html

コレ、あまりにも酷いと思ったので、メモ

「20代からの自分を高める勉強法」(ソフトバンククリエイティブ刊)などの著書がある、ジャーナリスト経営コンサルタント中島孝志さんは、現在の20代を「かわいそうな世代」と評し、こう話す。

ー中略ー

「20代がお金を使わずに貯金しているのは、自己投資をしていないのと同じだから、これからの人生に向かって投資しなさい、と言いたい。投資は成功も失敗もあるけれども、どちらがおもしろい人生を送れるか、ということだと思うんです」

・・・って、大きなお世話だと思う。

というか、誰(何処の大企業)の差し金だ?、もし自分の考えだとしたら頭悪すぎ。

http://anond.hatelabo.jp/20080307222413

そんなに酷いならこんなところに書いてる間に皮膚科行きなせえ。

自分も、毎日頭洗ってるのにフケがボッロボロ出てきて、ちょっと上着でもはおると首のところが雪が降り積もったような(んなキレイじゃないがw)になってたもんで皮膚科行ったよ。そうしたら石鹸シャンプーで洗うといいって言われた。そうしたら一週間ほどで全くフケが出なくなったよ。かゆくもないし。そりゃたまにかゆいときもあるけどかいても前のようにパラパラフケが落ちてこない。マジで笑えるほど出なくなった。それとプラスして、一応細菌退治?用の薬みたいなのももらったから一度なんにせよ皮膚科いってきなよ。私とは違うかもしれないし。「最近頭洗ってるのにフケが凄いんです」って言うだけでいいよ。たいした検査もないし。

そういやかかとは私も酷いけど、あんま気にしてないな…でも確かに軽石は取れない。でも今色々あるじゃん道具。ダイヤモンド粒子が入ってるとかなんとかクリームとか。そういうの試したん?

http://anond.hatelabo.jp/20080307074537

先ず前提として店じゃないからな。Second Lifeは。

Second Lifeの中に美味い店も不味い店もあるんであって。

カップめん食ってる奴も居れば高級料亭常連もいる。

世の中ってそう言うものだよな。

変な話してるように聞こえるかもしれないけど、Second Lifeってそういう世界なんだよ。

まあただ綺麗なグラフィックに期待してるなら、別にやらなくてもいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20080307222814

それもわかる、それもわかるが、

やっぱり広末って可愛いな。

地味系女子の憂鬱

http://anond.hatelabo.jp/20080307085119

で、地味系女子も自分から地味系男子にアピールしたりしない。そこまでする程じゃないから。

元増田ですけど、地味系女子が地味系男子にアピールしないのは、そういう理由じゃないんですよ。いや、そういう人もいるかもしれないけど、メインの理由はもっと別のところにある。

自分の自信の無さとか、やっぱり可愛い子がいいんだろうなあとか、なんか呼び出すとかラブレター出すとかして実際現れたのが自分だったらすごいがっかりされるんじゃないかとか、そういう逡巡が多い。地味系男子ってモテ男子より夢見てそうだから(元ネタ童貞力ってそういう話だよね?)夢壊しちゃいそうで申し訳なく感じるというか。

あと、男子から見たら、本当はモテ系女子がいい>でも地味系女子が告白してきたらそいつでもいいか(本命が駄目だから次点)ってのと違って、地味系の女子は、寧ろ地味系の男子が好き、つまり次点ではなく本命なのでその点はお忘れなく。

ってこんなところで書いてもむなしい・・・

http://anond.hatelabo.jp/20080307122547

今の世の中は間違ってるから賢い人が変えようという発想って歴史上何度も失敗してるよね。20世紀社会主義とかあるいは最近日本構造改革とか。正しい正しくないなんて主観的なもの。世の中は価値観ばらばらなんだから市井エリート様とやらがでしゃばるようになったらますますひどいことになりそう。賢い人らは別に世の中全体変えなくて良いから自分の回りだけ変えときゃ良いだろって思う。自分の回りだけなら言葉の力も十分実感できるだろうし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん