2007年02月01日の日記

2007-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20070201224943

罪を自覚させるにはまわりに知られてるほうがいいのでは?他人を殺しておいて自分は苦しみたくないなんてわがままでしょ。すめなくなるとしても自業自得なんだし、Aのした殺人に比べれば、残酷とはいえないと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20070201174257

間隔は覚えてないが俺は特に増やしたり減らしたりはしなかったよ。

それよりオヤジの死後1年後くらいに兄弟みんなうつ状態になってそっちの回復の方が大変だった

結局2年間くらい大学いかなかったな。

素人意見なんだけど。

はてブとか使っててメンテナンス画面が出てきても、再読み込みしたら普通に表示されるのは、なんだか逆効果だと思うんだ。

みんな再読み込みしはじめたら、余計に負荷がかかるんじゃないの?

どういう仕組みになってるんだろう?

お返事

http://anond.hatelabo.jp/20070201233650

好きなゲームに反応していたら

一年前のエントリコメント出してた…!(汗

(′A`)

友人が躁鬱病を患っている

ここ最近は特に躁と鬱の入れ替わる周期が早くなって、どうも今までで一番深いレベル鬱状態になってしまったようだった。

数日前、僕らは晩餐を楽しんだ。お酒も入っていたので、なんだかんだ言って明るくやりあっていたのだが、それでも何度も「山で薬を飲んで死ぬ」と言っていた。「そうすれば一番迷惑をかけにくいから」

別れるときには、握手を求められた。しっかりと手を握って、でも「また明日も会うからね」と俺は言った。その後、すぐに不安に襲われて、メールを出した。

正直な話、真面目に死んでもらいたくない。でもまあ色々と思うところもあって、究極的には自分は結局他人だし、死んでほしくないと思うのも所詮は自分のエゴでしかない。だから、もうどうしても無理だなと思うなら、俺は笑顔で見送るよ。それを踏まえた上で、あえて死んでほしくないと主張しておくよ。ごめんね。本当は面と向かって話すべきことだと思うのだけれど、結局話すきっかけがなくていえなかった。これもスマン。

まあ、なんだ、まったくの無責任な発言だが、おれはきみの意思を尊重したいし、思うようにしてくれればいいと思う。ただ、これも卑怯な発言だけど、悲しむ人がかならずいるというのは知っていてほしいかな。

あー、酔ってて支離滅裂かもしれんが、とにかく俺の思うところはこんなところです。

これだけ書くのが限界だった。

その後、無事入院したと言うことで、とりあえずは安心した。だが…“彼が回復することはもうないのか”とか、“死んでしまうのだろうか”とか、言語化できないもやもやした気持ちがいつまでも渦巻いている。今日彼から送られてきた「無だ」というメールも、ずっと引っかかっている。

ああ、俺は何もできないのだろうか。何かをすると言うこと自体が思い上がりに思えてならないし、かといって何もしなければ後悔するのではないかとも思うし、自分が何かをしたところで変わるのかと言われれば、それはほぼありえないと答えるしかない。いつまでたっても、「正解」はでない、のかな。

http://anond.hatelabo.jp/20060926092440

確かに人狼っぽいね。

仲間内でやったら結構楽しいかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20070201232625

女が機械なら男は人間

どんな素晴らしい機械だろうとそれを動かす人間がいなければ何の役にも立たない。ガンダムだってアムロがいなければ大きなプラモデルだ。

産む機械

女が産む機械だというのなら、男はいったい何だろう。

何かを産むことはなく、せいぜい誰かに使われる道具であれれば上等、そんな程度ではないか。

本当に何かを生み出せるのは女性だけで、男には仕事しかない。

男は女が殺したいほど羨ましいのだ。

というのは戸田誠二氏の漫画に出てくる台詞である。

実際、そうなのだろう。

この現実に抗うことは、することはできないし、虚しいだけだということは。

部屋の奥の天井から鎖がぶらさがっていてフックがついてた。

「ここで時々女の子が吊られてるのよ」って説明してくれた。

題名:調律師はお腹が減った。ようるすに適当

携帯電話のなめらかさを口にした瞬間とろけそうで怖かった。

俺の兄ちゃんはティッシュを食ってた。

何かこのままじゃ駄目だと思って、俺は走り出した、ドアを突き破った。空まで飛べる。ジェット噴射。

いける、このままいける。誰だって抱ける。わかってくれるかこの気持ち。いける。俺はいける。やれる。

ドアから飛び出してすぐに左に曲がる、階段を下りる、降りる、降りる、下りる、四階分、いや、ここは四階だ、三回で充分だ。あぁ、じゃあここは、ここは一体どこ!!

目の前には目玉焼きが転がっている。なんて酷い有様だ、俺は目を伏せた。なんだかやばいところに着ちゃったみたいだ。

だから、単純に僕は梯子を上がった。目の前に梯子があったから。理由なんて要らない、そうだろ?

アパートから出たらそこは東京都T区なんとかなんとかで、目の前にはラーメン屋。ありふれた光景。俺はそのラーメン屋一度しか使ったことが無い、いや、あそこは中華料理店なのだろうか。

出前を配達している、目の前のアパートにも配達してくれるのだろうか。俺はまだ家から出ることが出来ないから届けて欲しい。俺は安全地帯から一歩も抜け出すことが出来ない臆病者だから中華料理屋の助けが必要だ。そうだろ?

いいか、よーく聞くんだ、そこを左に曲がって、もう一回左に曲がって、高低差5mほど距離にして40mを駆け抜けろ、その先に高低差8.5m距離にして5mの階段がある。そこは駆け抜けなくていい。お前にはまだ危険だ。

そこを上った先がゴールだと思うだろう。そう、ゴール。

大いに結構、大いに結構、昼下がり。会いたいね。出目金がこっちを向いて笑ってる。

俺は知らないだろうけど、お前はいい奴で。チョコレートくんない?と言えばくれる。俺は泣きそうになる。何で俺の為にそこまでしてくれるんだ。

うおおお

ここだけの話、俺はゲイじゃない。それだけは知っておいて貰いたかった。

わかるか、この世界の半分は結構いい感じになれるポテンシャルを持ってる。お前次第だって昔父さんから言われたことを思い出した。

トリケラトプスが好きだった俺の少年時代。でもプテラノドンも捨てがたく、ザク人形だってTDL人形だって大事にしてた。

左に曲がるとそこは海だった。とても眺めのいい風景で、風も少し強いが心地良かった。砂には少し貝殻がまじっていた。

隣には女、その隣には白い服をした執事。俺の手にはチョコレート。でも熱いからもう大分溶けている。でもそれでよかった。

俺の物語は終わらない、俺が打ち続ければ止まらない。

あ、いいなこれ。

海の深いとても下の方で、青い青い。泳げ泳げ。君よ泳げ。

それだけだ、世界は君のすることの全て。それだけ君は美しい。灯火のある方へ帰ろう。君は十二分に持っている。君は美しい。天真爛漫にずっと笑っていられる。そしてそれが素敵だ。

俺の物語は終わらない、俺は絶対にやめない。俺はガムと一緒にチョコレートを食べることを絶対にやめない。

無駄だっていわれようと、絶対にやめない。俺のそれは俺の兄ちゃんがするティッシュを食う行為よりは愚かではないはずだ。

排水溝の溝のあたりに俺は今転がってて、拾う奴なんていない。汚いからだ。あと、見た目も悪い。

それに恥ずかしい、俺はもう排水溝の溝のあたりに転がってる人形だから、それ以外になったらどうしていいかわからなくなる。

俺は排水溝の溝のあたりに転がっててそういうものだと思ってる、だから、どうしようもない。

でも雨が降ると、俺はたまに泣く。なんなのだろうと泣く。ここにいることの辛さに泣く。

煙たいバーで本を読んでいたその日、保安官がやってきた。おい、ここの責任者は誰だ。お、俺です。

お前か、最近話題のガンマンは。誰から聞いた。疾風ジェフか?そうだ、奴から聞いた。Shit!俺はそう言い切った。

保安官の一人を俺の自慢のマグナムで打ち抜いた(もちろん眉間だ)俺はふーっと銃口を吹くと猫になっているのを感じた。

この毛やわい。ひげ、長い。我輩は猫。

猫猫。うー可愛い。

そう俺は、何も持っていない。君たちの何千倍も持っていない。何万倍も持たない。何も。持ってるのは借金と醜い姿態だけ。

ここから俺は何かが変わってしまう。化粧水を拭って、セロリジュースを飲み込む。

神は君たちにも俺にも何も与えなかった。いいか、だから俺はお見通しだ。

君たちは俺が大好きだ。

いいね。わかったね。

赤黄緑青紫橙朱藍紺空

どうしたら勝てるのかとかそんなことしか考えられない。

いつまで立ってもそんなことしか考えられない。

別にもうなんでもいいからいつでも笑いたい。

全てを笑い飛ばしたい。

腹の立つ願望だ。

全てを笑い飛ばしながら且つ情熱的にやってみたい。

どうせもうおかしい。たぶん、俺の嫌いなものは全部おかしい。

たぶん、それで問題が無いと思う。どうでもいいことだ。

何したってもう大体笑えることになる。せめて。

せめて羽を持たない鳥がそれでも笑えるようにしてやりたい。そんな気持ち

眼もなにもかも閉じて

目の前のことは全てどうでもいいことだから。

仮初のお祭りごとは他に任せておけばいい。恍惚と踊れる人間だけは特別だ。

anond:20070201230458

もちろん、LDRとかは1xでも普通に使えるよ。

相関関係ぐらいはあるんじゃないかな。ハーボットとかべこべこ貼りまくる馬鹿は、簡単に使えるAjaxギミックがあれば手を出しそう。

なんか学歴学歴学歴・・・って学歴気にしすぎてて気持ち悪い。

もっとほかに考えることないの?

つまんない人。

http://anond.hatelabo.jp/20070201093244

 時々、fromdusktildawn師はこういう稚気たっぷりの遊びに時間を費やすんだから面白い。

なにかに熱中したいけど、何もやりたくない。

友達はいっぱいいるのに本当の友達は一人もいない。

これはうつですかね。

一人暮らしって彼女いないとさびしいなー

http://anond.hatelabo.jp/20070201225218

AJAXコテコテのサイトって重いんだっけ?

AJAX自体は、重いときもあるけど軽いときもあるって感じじゃない?

AIR-EDGE使ってないからわかんないんだけどさ。

疲れた

今日も疲れたので嫁に酷い事を言っていじめた。

バルトリン腺液を出す様を観察させてくれないなら、酷い事をしてやる。

明るい部屋で四つんばいにして目隠しをして、後ろ手に縛ってやる。

ローターを2個用意して、一つは中に入れて、もう一つでお前の一番好きな所を撫でるように可愛がってやる。

3回イクまで止めない。でもその間ずっと「かわいいよ」って褒めてやる。

とても困っていた。癒された。

見ていて痛々しいもの

誰にもはてブられていない増田の長文日記

http://anond.hatelabo.jp/20070201222824

1を書いた人と4を書いた人は違う人、ということを言いたいのでは?

というか、3以降は明らかにネタだし。

anond:20070201211146

俺が(重さの点で)糞サイトかどうかを判断する方法として、AirEDGEの1xでつなげて見るというのがある。AirEDGEの1xは、スペック上32kbpsで、実効は20ぐらい。ダイアルアップの56kより遅い。しかも、あまりに負荷をかけすぎると回線が切れてしまう。

実名を出して申し訳ないが、AirEDGEの回線を撃墜する常習犯のひとつがアキバblogだ(これを書くために見に行ったら、また撃墜された)

このアキバblog、トップのhtmlだけで94KBもある。そして、画像が100個以上(!)埋め込まれている。さらに駄目押しのIFRAME。

このサイトではAJAXギミックは(見た限りでは)使われていないんだが、AJAXコテコテのサイトよりよっぽどタチが悪い。

だから、あえて言おう。そろそろまた画像オフry

バカは本当に残酷だと思う

僕の中学の同級生に高校に入って山で何時間も袋叩きにされました。

ここでは仮にAとBとします。

もちろん中学のときも友達でもなんでもありません。

未だにあいつらのことは忘れられません。

で、ちょっとしてから家に署名がやってきて、

Aが通う定時制の同級生をケンカでぶっ殺しちゃって、少年院に入ったとのことで、Aが昼間通う職場社長の息子が同級生だったので、そういうつながりで同じ学年のやつらに

「かれは普段はまじめな子なので刑を軽く云々」

みたいなやつが同級生のほとんど回覧板みたいなので届いた。

つーかまじめなやつは人を山にさらって袋にしない。

もちろん僕はAに山で袋にされたので署名には何も書かなかったけど、

それよりもびっくりした、つーか気になったことが、

彼らの住む町とは離れた町の僕たちにも嘆願書は届いんたけど、わざわざみんなに知らせてまで嘆願書を書いてもらう必要(メリット)はあったのだろうか?

こうすることにより、彼の罪はみんなに知れ渡ることになるのではないのだろうか?

これを始めた大人はすごく残酷なことしてないか?

きっと、彼の会社の大人は好意でやってるとは思うんだけど、こうすることによって無駄みんなに広まった後のことを考えてないのが相当恐ろしい。

善意の第三者からやってくる馬鹿な親切ほど恐ろしいものはないよ。

どちらにせよあの町には住めなくなったけど、これでより彼はあの町に戻れなくなったと思う。

馬鹿って怖いなぁ。それも会社の大人が彼を逆に苦しめてるんだよな。更生以前の問題だよな。

そっとしといてやれよ。わざわざみんなに広めるなよ。バカ。

ところで、嘆願書書いたところで罪って軽減されるの?

誰か教えてください。

[]大魔法峠VSワンピース


サブミッションは王者の技よ」

善も悪も痛みの前に平等である。しかし……

(そうか、ルフィサブミッション唯一の敵!)

Re: そろそろまたJavascriptオフの時代が来た

また?

JavaScript を常時 off していた私は、特定 page でのみ on するようになり、そのうち white list で有効 site を指定するも常時 off で必要時のみ on とするようになり、そのうち NoScript を入れて常時 on となり、そのうち bookmarklet を使い始め、そのうち GreaseMonkey を入れて、今では on にする site 、user script は増え続ける一方と、まったくもって毒され続けているのだが。

あー、話が長くなった。横道にそれるところだ。

つまり使う方向へ向けて一方向だ。戻ったりしない。

それにしても、常時 on の人は怖くないのだろうか?ここ数年の browser の脆弱性ほとんどscript がらみだというのに。xss なども威力を増すのに。

少なくとも個人情報を預けてる site 、出来れば password の必要な site では切るべきだ。そんな site に xss できる脆弱性ががあったら?実際、ここ hatena にもあった。google にもあった。 政府運営 site にもあった。account を発行し、何かの手続きや登録が出来るような site にないほうがおかしいだろう。

常時 on でも、せめてそういった site では off にすべきだろう。ただ、残念なことに、一番守りたいであろう銀行が、ことごとく off ではまともに使えない site を作ってる。おそらく一番遅れているのではないだろうか?

世の中のほとんどの site では script など使用しなくても使えるように出来ている。一部 google maps のような site もあるが、それは必然からくるものだ。ここ hatena も graph, map を除いて使える。わずか十数名の会社であるのにだ。

銀行はみてくれなどに金や労力をつぎ込む前に、もっと security について勉強すべきだ。会社の規模に比べて余りにお粗末なそれをあらわにして恥ずかしくないのだろうか。

疑問ね

http://anond.hatelabo.jp/20070201130843

全然わかってないってのはまあそうである確率の方が圧倒的に高いんだろうけどさ。

「なぜならここは増田だから」って意味が分かんないから教えてよ。

増田じゃなかったら理解できるってもんでもないんじゃないの?

留年に向いてる人とそうでない人

留学に向いてる人とそうでない人

パクったらそれなりに成立したwww

最近留年するのが流行ってるとかそうでないとかいう話も聞いたりして、特に何も考えずに留年しちゃう人とかもいるっぽいので、一応某大学留年中の身として留年に向いてる人とそうでない人の違いとかを書いてみる。とりあえず向いてる人は留年考えてみてもいいかもしれませんが、向いてない人は即決で進級しましょう。ちなみにここでいう留年とは4年制の大学留年という意味であって必修の授業を取りこぼすという意味じゃないです。再履修だけをしたい人はお金と暇があれば何も考えずにお好きにどうぞ。

留年に向いてる人は・・・

  • 物事をあんまり細かく気にしない人

留年生とストレートは似てるところもたくさんありますが違うところもたくさんあります。違うところを気にせずそういうもんだと受け入れれるくらい心が広い人がいいです。日本の場合それなりのレベル大学だとどこでも留年生がいて下手したら20年目くらいのご老体が寄り集まってたりしますが、彼らの文化がたとえ理解不能でも否定的にならず、気にせずまったり自分のやるべきことに集中できる人が良いです。

  • やるべきことがちゃんとわかってる人

何事も適当留年生でもtime managementは出来て当たり前のこと。レポートが出てたらちゃんと期限内に出し、タイトルシートが必要ならちゃんと記入して出す、といったことを人に言われなくてもちゃんと自分で調べて出来る人じゃないと大学生活やっていくのはキツイです。学事は適当ですが意外に融通が利かない時もあるので、大学の授業料を払い忘れちゃったりした日には即刻追い出されます。

  • それなりに外交的な人

留年生活は分からないことだらけ。人助け無しには生きていけないのでそれなりに外交的で誰とでもしゃべれる人がいいです。別にマイミク1000人いますくらいの外交度じゃなくて普通に人と接することが出来るくらいのコミュニケーション能力があれば問題なし。だから引き篭もりとか論外。

将来何かと苦労することが多いのでネガティブだとやってけません。

  • 勉強するのが嫌いじゃない人

後輩と一緒に授業を受けるという事は想像以上にきついです(慣れればそうでもないけど・・・。)ちゃんと日々勉強しとかないとテストで点取れないし、進級条件不備が続けば大学追い出されます。大学勉強する所とはっきり思ってる人じゃないとやってけません。

これらに該当する人は留年してもそれなりに生きていけると思います。

逆に留年に向いてない人は・・・

  • すぐキレる人

何か自分の思い通りにいかないことがあったらすぐにキレちゃう人は何事も適当がモットーの学事のやりとりでは地獄です。昔留年生仲間ですぐに学事にキレてた人がいたけどそいつはしばらくしたら消えてました。何事もまったりまったりが一番。

ちょっと語学試験寝坊したらすぐに俺ダメなんじゃないか・・・とか思っちゃう人はダメです。へこむことなんて日常茶飯事。気分を切り替えていかないとやってけません。

  • とりあえず留年すれば成功できるとか思ってる人

自由や成功とは自分自身が努力して勝ち取るもんです。いちりゅうの大学生というフレーズに憧れてとりあえず留年すれば無条件でそこには成功が待ってるとか勘違いしてる人には無理。

上の項目に該当する人は、悪い事は言わないからかっこつけて俺ちょっと留年するからとか言わずおとなしく進級した方が身の為です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん