2021-09-19

anond:20210918071558

「全部だ…」

ん?

今、『全部』と言ったのか?

それはどういうことだ?

ひょっとして怖気づいて、ここにあるパンティーの全てを選ばないとでも言うのかな?

「何を勘違いしてやがるんだ。俺は全部を選ぶと言ったんだ。当然、全てのパンティーを被らせてもらうぜ」

しょ…正気か、貴様!?

偽物のパンティーを選んでしまったら、毛髪や頭皮と一体化して一生外れなくなるんだぞ!

今、この場だけでのことではない!

電車バスで家に帰る時はもちろん、家に帰ってから学校へ出かける時もだ!

いや、それだけではない!

生涯、お前はパンティーを被ったまま生活を続けることになるんだぞ!

「ああ、もちろん承知の上だぜ。愛するパンティーを一生被り続けたままいられるなんて、この上ないほどの幸福なことだ」

ば…馬鹿な!?

お前の将来のことを考えてみろ!

就職活動する時も、仕事する時も、友達遊んだ恋人デートする時だって

お前はパンティーを被り続けているんだぞ!

冠婚葬祭フォーマルな場であっても、パンティーの呪いから解き放たれることはない!

当然、老いてもなお、貴様の頭には一体化したパンティーがあり続ける!

貴様が死んでからパンティーは頭皮に固着したままで、

パンティーの呪いから解放されるのは、火葬される時になってからのことだ!

貴様はそんな人生を歩むことになるんだぞ!

五枚全てのパンティーを被ることに、迷いはないのか!?

「いや、迷いはあるぜ。五枚あるパンティーをどの順番で被るかはまだ決まっていない。頭皮と密着する一枚目と、外観を担う五枚目が肝心となりそうだが、いったいどの順番が最適となるのやら…」

く、狂ってやがる…

記事への反応 -
  • お前の本当のパンティーだ。    さあ、選べ!そして被るのだ! お前の本当のパンティーをな! お前のパンティーへの愛が本物なら選べるはずだ! ただし 間違えて偽物のパンティー...

    • 「全部だ…」 ん? 今、『全部』と言ったのか? それはどういうことだ? ひょっとして怖気づいて、ここにあるパンティーの全てを選ばないとでも言うのかな? 「何を勘違いしてや...

      • 「ふたり鷹」に登場する脇役でヘルメットの上からパンティー被るヤツ、主人公の母親が根負けして履いてたのあげたら嬉しそうに被ってかえったアイツ、なんて名前だったっけ?

    • 「お前の本当の」パンティーだから、本当かどうかは選んだ人間の主観による。よって、偽物となることはない。

    • 山岡士郎「俺はこのパンティーを選ぶ!」 雄山「ふふふ・・・このパンティーが本物のパンティーになるというんだな?」 山岡士郎「このパンティーのどこが悪いと言うんだ、じゃ自分...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん