2020-01-13

自分友達もいないしSNSでも自分本音を描くことができず孤独感を感じている。

精神科医だって本音を全て話せているわけじゃない。

そんななかで、精神的に限界とき匿名ダイアリーがどれほど救いになっているか

ここにしか自分本音さらけだせない。親にも本音は言えず黙っている。

こういう場所が世の中に存在することで私は少し救われている。酒もタバコギャンブルもやらず、破滅的な現実と向き合って潰される寸前の人間の救いになっている…この役割、昔の時代神父懺悔室が担っていたんだろうな。

  • anond:20200113171834

    酒も案外いいぞ、一人で呑んでお笑いとか旅動画とかみて ふわふわへらへら笑ってれば時間が過ぎるからな

    • anond:20200113172046

      祖父がアルコール依存症で亡くなっていて、自分もその血を受け継いでいるので避けているんだ。 飲み始めたらたぶん依存してしまう。なるべくなら身体に害のない方向性で発散したい...

  • anond:20200113171834

    増田は懺悔室だったのか。 言われてみるとしっくり来る。

    • anond:20200114001059

      セクハラっぽい投稿が多いのも神父がこっそり肉体関係を持ったりすることと同じなんだろうな

  • anond:20200113171834

    10年前は2chがその役割を担っていたのではなかろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん