2019-11-07

一筆箋の使い時を逃す悲しさ

今までもここに何度か一筆箋のコレクション使用時を逃してしまった悔しさを書いてきたがまた逃したのでまた書く。

手紙を書くのが好きすぎて、レターセットや便箋をたくさん集めているが一筆箋も集めている。

里帰り出産のために長期で実家滞在中。実家でも手紙が書けるように便箋封筒は持参したのに、一筆箋は置いてきてしまった。一筆箋を使う機会がなかなかなくて消費できなくて困っていた。しかし、なんだかんだで実家で使う機会があり、でも手元に自分の一筆箋はないから嫁いだ妹が実家に残した文房具をありがたく使わせてもらっている。

今日本来なら自分が所有している大人っぽい一筆箋を使いたかったのに、妹のペラペラキキララメモ用紙(とてもかわいい)を使った。自分の一筆箋を使えないことが悔しい。

あの一筆箋たち、使いきるのに何年かかるのよ。つらいの。文房具自分にとっては使ってなんぼのものであってコレクションして眺めてニヤニヤしておくものじゃないのに。一筆箋を使う機会がなかなかなくて虚しい思いをしているのに。

自宅に帰ってから、一筆箋を使う機会があればいいなー

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん