2018-11-19

増田異世界に行く

「おい、ここはどこだよ……」

真っ暗な空間文字けがかぶ

野菜350g瞑想運動…」

「光属性だ、うわぁあああ」

動画みたいに、コメント右から左へ流れて

自分を中心に渦のようになっている。

文字は光り輝き、ほんのり眩しい。

目の前には鉛筆マークボタンが浮いていた。

もしかして……VRなのか? 」


一人暮らし暦が長い増田、思わず言葉が零れ落ちる。

恐る恐る鉛筆マークに触れると、慣れ親しんだ匿名ダイアリー画面が目の前に現れた。

異世界に来たようだが、どうしたら良い? 」

増田は「投稿する」ボタンを押した。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん