2018-04-09

anond:20180409070811

現代ビジネスでも、歴史地理宗教文学とかの人文系知識が「実用的」に必要な場面はある

たとえば、一部では有名な話だが、韓国IT機器メーカー中東で売上を伸ばした理由として、イスラム教徒生活習慣を研究して「いつでもメッカ礼拝するための方角がわかる携帯電話」を売り出したというエピソードがある。

これは当然「中東に多いイスラム教徒は1日に何度もメッカの方角に礼拝する」という、民族宗教への知識がなければ思いつけない。海外商品を売るためにも、売り込み先の国の文化的な習慣、その背景となる歴史を知る必要があるのだ。

http://d.hatena.ne.jp/gaikichi/20150701#p1

無論、こういう知識があっても、商売に役立てられるアタマがなきゃ意味ないけどな

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん