2016-02-19

総裁」という肩書が残る内は日本はまだまだである

総裁という肩書権威象徴として扱われる内は日本はまだ未発達である

自民党総裁国鉄総裁日銀総裁

これらは明治期、戦後一貫して変わらない日本特有の護国的な全体主義発想から来るものであり、これら権威主義象徴が打破されないかぎりは労働者、ひいては消費者が声を上げて社会構造改革をするのは不可能であり、日本国民政府天皇など架空支配構造から脱する事は出来ないのだ。

よって、総裁という肩書は無くすことが望ましい。

P.S

大川興行総裁だけはそのままでもいい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん