2016-01-11

この程度のことでへたばっていてどうする!

と言われると膝から崩れ落ちて全部投げ出したくなる。

頑張って頑張ってようやく何とか生きる気力を保っている状態をこの程度と言われるほどに頑張ってまで生きて何があるんだろうか。

皆生きることを頑張りすぎてる。

忙しない日々を生きることを当り前にやりすぎてただ生きるために頑張って頑張るために頑張ってやる必要のない仕事まで次々始めてはその仕事を取り合っている気がする。

無駄を増やすことに忙しすぎて人生にちゃんとした意味を与える時間を削りきってるとしか思えない。

何だかとても馬鹿馬鹿しい。

休日仕事してフラフラして帰ってきた日には特にそう思う。

ここまでして生きて何になるんだ。

かといって全てを投げ出せば今度は生きることに追われるようになる。

それなりの医者にかかってそれなりの飯を食って安物のテレビパソコンに噛り付いて暮らすぐらいなら無料で出来無いもんだろうか。

世界中セレブ無意味に浮かべている豪華客船でも全部止めて見せたらアフリカ人間だってそれぐらいの暮らしは出来るんじゃないだろうか。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160111232423

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん