2013-01-09

"日本電産社長労働規制の柔軟化求める"を見かけて

日本尺度では中韓に勝てない」日本電産社長労働規制の柔軟化求める

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130108/biz13010820040036-n1.htm

なんか勝つ負けるとかじゃなくて、「日本人労働者がどんなライフスタイルを持てれば幸福か」を基準に労働規制のあり方とかって考えられないの?一定生活経済水準を維持するために一生懸命働いて勝負し続けなきゃいけないんだろうけど、それと国民一人一人が豊かな生活リズムを持てるようにする事のバランスをどうするかこそ議論してほしい。

生産力・競争力をひたすら求め続けて、経営者がどこに向かってるのかよくわからない。「日本ってのはこういう国になるべきで、日本に住んでる人はこういう生活ができるべきで、そのためには皆さんこれくらい働きましょう」ならわかるんだけど。

それともそんな甘いこと言ってないで人生かなぐり捨てて働かないと経済崩壊するくらいの状況ってことなのか?極論、365日7日間24時間働けるようにした方が生産性競争力高まるような気がするけど、それって幸せな国なの?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130109024711

    毎日無制限に働かせることができるようになると、労災扱いの病気が増える。病気が増えることによって保険料が上がり、企業の負担が増える。人件費の増加を嫌う企業は給料を下げる...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん