2008-07-06

日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国に

キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った事 - 株式日記と経済展望

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間奴隷にいたす。ポルトガル人の教会師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドアフリカまで売っている』と。


16世紀、キリシタン大名が、日本の若い女性を奴隷として南アジア、アメリカなどに大量に売り渡したといいますが、こうした日本人による日本人奴隷取引について詳しくわかる.. - 人力検索はてな

「キリシタンが日本の娘を奴隷として50万人も買った」という既知外テキストを信じている人がまさかいようとは - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記

アルゼンチンに「日本人奴隷」は本当にいたのか - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記

奴隷貿易 - Wikipedia

奴隷 - Wikipedia

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん