2017-03-19

みんなアニメをどこで判断して継続可否してるんだろう

1話はちゃんと見る派

3話はちゃんと見る派

キャスト判断する派

PV判断する派

いろいろいるけど

 

俺は台詞回し、イントネーション最初の展開のパターン演出、コンテなどで決めることが多い

 

脚本キャラなどは起承転結や積み重ねがあるから徐々によくなっていくことはあるけど

最初から最後まで質(タイプ)が上下しづらいものがある

それが上記にあげたもの

これは良い悪いというより、合う合わないだから、合わないともう「他が良くてもダメ」ってなる

 

特に台詞回しがよくわかる(友人には分からんって言われるが)

キャラAのセリフに対して、キャラBがどういう反応をするか

もしくはキャラがどういう独り言をいうか

これはどうしても脚本の癖が出ると思う

同意するか、否定するか、早口でわざとらしい反論をするか、少女漫画風に言いよどむか、熱く返すか、などなど

この癖は作中でキャラを入れ替えても、大体似たパターンになることが多い

(癖を消している脚本もあるが、その場合判断できず継続する)

早いと15秒くらいで「うわ!」となり撤退する

これが意外とよく当たる

 

ちなみにこの方法通用しなかったのがハルヒ1話と、けものフレンズ1話

どうしようもなく判断できず結局切れないパターン

そういうのは化ける可能性がある(化ける過程を見るのはとても面白い

 

逆に、開始2,3分でこれは良いものだ!と思えるのもそこそこある

攻殻機動隊とか

もっとあった気がするが

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170319013936

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん