2015-12-22

今日ケンッタキーにいたアルバイトさんに言いたい

・5分待たせるときは、「2分でできます」じゃなくて「5分かかります」って言いましょう。

5分かかってはダメな人を騙して引き止めたら駄目です。

社会人にとっての3分はクビが飛ぶほど重要です。

一般的には、叱られまいと少なく見積もるより、余裕を持った時間を伝えたほうが相手にとって有益です。

そういう時は何より正直に、必要時間を伝えて相手に選択を委ねましょう。

レジに並んだ人はよほどでなければ注文せずに店を出ません。

なぜなら、胃袋がすでにケンタッキーからです。

そうなっている人は簡単にマクドナルドファミマ浮気しません。

5分じゃ間に合わない時は別のものを注文するから心配しないでください。

そんなことよりも2分が5分かかってしまったことのほうがよほどよっぽどです。

・同じお客様にはできるだけ同じ品質商品提供しましょう。

確かにチキンを2本頼みました。

1本が足りなかったために揚げたてを用意してくれたようですが、そういう時は2本とも揚げたてを入れましょう。

だって大の大人なんだから2本ともぼくが食べるに決まってるじゃないですか。

うっかり揚げたてから食べてしまった後の2本目の味気なさといったら悲劇でした。

比較がなければ優劣なんてなかなか付けられるものではありません。

同じ人には、なるだけ同じ品質商品提供しましょう。

・大切なお客様は誰かを考えて下さい。

たまのクリスマスに沢山予約していくお客様と、いつものようにランチに利用してくれるお客様のどちらが大切か考えて下さい。

クリスマス予約の忙しさでないがしろにされると、普段使っている人間はとても悲しくなります

だったら今の時期は常連お断りと書いておいて下さい。

おかげで今日チキンはいもの倍くらいしょっぱかったです。

クリスマス早く滅びろ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20151222142214

記事への反応(ブックマークコメント)