2019-12-10

1019年買ってよかったもの

既出だと思いますが、個人的今年買ってよかったものランキング形式で発表してみようと思います

  

  

3位 枕草子

かなり話題になっていましたが、清少納言さんのエッセイ枕草子」は今年読んだ書物の中で群を抜いてよみやすかったです。いとをかし!wデュクシww

  

  

2位 馬具

今年に入ってからずっと轡の調子が悪かったのですが、思い切って一式を新調しました。摂津国職人さんがやってるショップセミオーダーで作ってもらいました。

  

  

1位 茶器

美濃の緑釉陶器、ずっと欲しかったのですが、竣工したての清水の舞台飛び降りるくらいの覚悟で(流行らせたいw)ポチりましたw茶がうめえwww

  • anond:20191210173101

    枕草子は当時写して読んでただけで別に書籍として出版されてたわけじゃないぞ つまり購入は出来んのだ

    • anond:20191210173414

      マジレスやん 活版印刷って偉大だよな

    • anond:20191210173414

      その写したものを購入ってのはできないの?

      • anond:20191210201558

        友人知人やそのツテから写しをもらったり、写すために借りた対価として何かをあげることはあったかもだけど、お土産のお返しみたいなもので現代で言う「購入」とは違うかな。 枕草...

        • anond:20191211004936

          >枕草子の出版で儲けを得た人または会社は江戸時代か下手すると明治まで下らないといないのでは? たしか日本で最初に成立した商業出版物は「東海道中膝栗毛」という話をきいたこ...

          • anond:20191211134560

            営利目的の書物が日本で出版されたのは寛永年間(17世紀前半)の京都から始まり、貞享2年(1685年)に刊行された書物は約6千種になり(『新訂総合国語便覧』 第一学習者 改訂28版1998...

  • anond:20191210173101

    美濃の緑釉は15世紀ごろでは

  • anond:20191210173101

    ポチるとは? 庭の畑でポチに未来グッズすなわちオーパーツを発掘してもらうという意味か?

  • anond:20191210173101

    いつのどこのだれべえだよwww

  • anond:20191210173101

    1019年といえば道長がついに出家したのが大事件って感じだったな

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん