2019-03-18

anond:20190318132634

物語の根幹に関わっていることは分かりますよ。でも挙げられた三つの特徴のために主人公誕生したところのメインの世界とは別に異世界を用意する必要ないですよね。勇者の特異性とか孤立とか、そういう舞台つの英雄はいくつもあるわけで。だからメインの世界から転移したという設定にオリジナリティやらを見いだすわけですが、では別の世界に移った人たちがメインの世界に対してどういう心情を抱くのかとか、メインの世界で抱いた心情が異世界でどのように作用するのかとか、例えば仲間がテーマ場合に、異世界という舞台がどういう意味を持つのかとか、せっかく用意した新しい舞台についてのそういう問いに答えようとする作品はあるのかどうか、私の主な疑問はそこにあります(最初の疑問を読んでわかるように) 。

それに対して異世界設定いらないという発言けが一人歩きしてるように思えてなりませんね。書き方が悪かったのと、現行のアニメである盾の勇者を挙げたのは誤りだったと思いますが。

記事への反応 -
  • anond:20190318084934

    盾の勇者は転生じゃなくて召喚だろ。 その区別もつかない時点で設定を把握する気がないことがわかるし、 設定を把握しない時点で設定に意味を見出せないのも当然だよな。

    • anond:20190318091805

      それは失礼しました。転移・転生系の間違いですね。ただ、そうした区別をしたからといって疑問が解消されるわけでもないようです。

      • anond:20190318114020

        勇者召喚は「勇者の特殊性」「異世界に味方がいない」「当面の目的の付与」などの理屈付けになる。 盾の勇者では、特に二番目の「味方がいない」ことが強調されているし、召喚され...

        • anond:20190318115649

          なるほど、ありがとうございます。 勇者召喚物語にそのような物語の前提となる特徴があるとして、それは「むかしむかしあるところに…」というように最初に作品を簡潔に説明するた...

          • anond:20190318131451

            いや、実際に物語の根幹に関わってるっつってるのに、「そうだとしても私は要らない設定だと思う〜」じゃ会話が成り立ってなくね?

            • anond:20190318132634

              物語の根幹に関わっていることは分かりますよ。でも挙げられた三つの特徴のために主人公が誕生したところのメインの世界とは別に異世界を用意する必要ないですよね。勇者の特異性...

              • anond:20190318160942

                前世での強烈な心残りが異世界生活をサバイブする動機になる作品もたくさんあるよ。 「無職転生」とか「本好きの下剋上」とか。 それを描く作品と、描かない作品とがある、というだ...

                • anond:20190318164027

                  まあ開拓してると言えばそうなんだろうけど 一人がちょっと開拓したらすぐに複数人が焼畑して荒らすから何も残らない所が、ね

                  • anond:20190318164624

                    全体ではものすごい人数がいるから結果として広大な土地を開拓してる。 なろう特有ではなくネットコンテンツ全般の性質だろうけども。

                    • anond:20190318164836

                      開拓した土地を汚染していってるからむしろ開拓されてないほうがまだ健全な発展の余地がある分俺はマシだと思うけど

                      • anond:20190318180252

                        全体を万遍なく開拓していくか、一部だけに特化して開拓するかの違いしかないと思うよ。 どんな物語もいずれは開拓されてバベルの図書館に収められる運命だし。

                        • anond:20190318181114

                          そうかなあ… 最初の開拓者数名が恵みを受けて、あとはイナゴ達が食い尽くし、それをみた後続の開拓者達がその土地を去る。 また土地の滋養が復活するまで数十年ってイメージ。

                          • anond:20190318181845

                            一年で開拓しつくして数十年待つか、数十年かけて開拓していくかの違いしかないじゃん。結果は同じだよ。

                            • anond:20190318182724

                              十年後に同じ結果になったとしても自分がその時生きてるとは限らないから、俯瞰ではなく等身大で見ると「もったいない」と思う個人的な意見。

                              • anond:20190318184009

                                それだったらなおさら「十年後ではなく今のうちに創造され尽くしてほしい」ってならない? いや個人の感じ方はそれぞれなので別にいいんだけど。

                • anond:20190318164027

                  まあ結局はそうなんでしょうね。描く人もいれば描かない人もいる。私もただ一つの稚拙なアイデアを持っているにすぎません。 ところでネズミのアナロジーはあまりよくわかりません...

                  • anond:20190318181016

                    異世界転生・転移物語には現世界と異世界があるので、現世界との関連がなければ「どうして?」となりえます。 ならないよ。 現世界との繋がりを描くのも、描かないのも、どちらも...

                    • anond:20190318182448

                      必然的根拠がないということですよね。私は別に必然的根拠があると言ってるわけじゃないです。引用されてるところを見れば分かるように「なります」でなく「なりえます」と言って...

                      • anond:20190318190551

                        「この作品(=ネズミ)はなぜ現世界との繋がりを描かないの?」ならまあ作品批評の一つとしてアリだと思うけど(同時に「それおまえの好みでしかないじゃん!」と思うけど)、 「...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん