2018-04-16

https://anond.hatelabo.jp/20180416135719

日本人責任を取りたがらないので安全な方にしかパスを出さない。

それを外国人監督は「攻めるのが遅い」と勘違いしている。

なので「縦ポンすればいけるだろ、足そこそこ速いし」みたいな勘違いをするけど結局ゴール前でも責任を取らないのでシュートを打たない。

から点が取れないので勝てない。

ハリルはそれに4年近く気づかずにずっと同じことばっかりやっていた。

だいたい縦ポンした後にボールを収める力とか後ろに抜け出す力が弱いんだからまり意味がない。

テストばっかりせずにある程度同じ選手を使い続けて多少の失敗には目をつぶることも必要だったけど、すぐに人を入れ替えるから出た選手は失敗しないように消極的プレイをする。

そうするとハリルが怒って選手を替える→出てきた選手ビビって消極的→ハリル怒るの繰り返し。

求心力が失われたのも選手が信用されてないと感じたからではないか

あとフィジカルは弱いしハリルもフィジカルで戦おうとはしていなかった。

デュエルで負けるなとは言ってたけどだからといってデュエルに強い選手を使うこともなかった、縦ポンだから

要するに何をしたいのかがわから選手もどうしていいのかわからずハリルはずっと怒ってるから選手が「何なんあいつ」となって崩壊した。

見てる方もずっと「何なんあいつ」と思っていた。

記事への反応 -
  • ハリルホジッチ

    ハリルホジッチが目指していたサッカーというのは とにかく走り回り縦に長いパスからの一発を狙う とにかくコンタクトプレイをしまくり力で解決する というもので、ようするに...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180416135719

      日本人は責任を取りたがらないので安全な方にしかパスを出さない。 それを外国人監督は「攻めるのが遅い」と勘違いしている。 なので「縦ポンすればいけるだろ、足そこそこ速いし」...

    • anond:20180416135719

      ・とにかく走り回り縦に長いパスからの一発を狙う 長いパスではない ・とにかくコンタクトプレイをしまくり力で解決する コンタクトプレイの重視はハリルの最も言いたかったとこ...

    • anond:20180416135719

      結局試合をするのは代表に選ばれた選手たちなので主語が大きすぎるっていう問題はあるけれど 体の強さはないが体力はある、技術力は平均的にはあるが世界トップレベルと比べれば突...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん