2017-12-13

時間の浪費

賞与は何処へ : 外から見る日本、見られる日本人
政府は「消費低迷」、企業は「消費者の財布のひもは固い」と訴えますが、私はミスマッチなのだろうと思います。つまり、欲しいものがない、あるいは欲しくても使えない、であります

それも勿論あるんだろうけど,私は時間を浪費しているのが原因ではないかと思う.

森博嗣か誰かが「時は金なりと言うが,それは時間過小評価している」って感じの事を言ってたけど,まさにこれ.

スマホゲームやインスタやLINEに追い回されて,貴重な時間をそうとは気付かずに浪費してしまって,だから買いたいものを見る時間も,何かを体験する時間も無くなってしまい,金銭消費をしないようになってしまっているのでは.

そもそも自分の欲しいものを探すってことすらしてないんじゃない? アフィリエイトみたいなものからしか,商品情報が入ってこなくなってしまっているのではないのかな.

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん