2016-07-23

[]

瑞浪市化石博物館の「ビカリアとみずなみの化石たち」を観てきましたわ。

ピカイアとビカリアをよく間違えてしまます

イギリス人Vicary(ビカリー)さんに由来することを覚えるべきですわね。

瑞浪市で有名なのが、このビカリアの内部にオパールがつまった「月のおさがり」ですわ。

おさがりとは皆さんが大好きなおうんこのことですわ。

赤い方解石が入った日のおさがりもあるそうですわ。

卑弥呼様ですら、おうんこをなさるのが、日本ですわ。

あの平賀源内様が月のおさがりの成因を正確に言い当てていたことが驚きでした。

うなぎなんて売っていないで、研究に打ち込んでいればよろしかったのに。

一般展示ではデスモスチルスの復元図がカバさんに似た昔の姿から大きく変化して、

ジュゴンさんのような姿になっていてビックリぎょうてんさんですわ。

でも、博物館マスコットキャラクターのデスモスチルスは昔のカバさんタイプのままですわ。

生物マスコットにすることのリスクが見事に顕在化していますわね。

最後にデスモスチルスの相棒瑞浪mioちゃんは間違いなく剛毛ですわ

きっとビカリアのトゲで髪を梳いたらトゲの方が折れますわ。

  • [増田お嬢鯖部]

    瑞浪市北方博物館群に行ってまいりましたわ。 私の命名ですわ。古墳風に呼んでみました。 実際に土岐川(後の庄内川)の北側丘陵地帯には多くの古墳があるのですわ。 近くには大島...

    • [増田お嬢鯖部]

      ふたたび瑞浪市北部の博物館群に行って参りましたわ。 ニュースになっていたクジラ化石の展示が目当てだったのですが、 こどもの日にちなんでイベントをやっていました。 スタンプ...

      • [増田お嬢鯖部]

        またまた瑞浪市陶磁資料館に行ってきたので少しだけ書きますわ。 企画展「美濃の近代絵付け用具とやきもの」が開催中でした。 加藤孝造氏の常設展示室に場所をとられていてスペース...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん