2016-01-20

わたしが思わずキレてしまった話

入社して半年女の子心臓発作で亡くなった。

わたしにとって、はじめての部下だったのでものすごくショックを受けた。

次の日にお葬式人事部長と行った。

彼は50代後半のくたくたのおじさんである

帰り道、その彼がぼそっと、

「こうなるなら雇わなきゃよかったなぁ……」

といったので、思わず胸ぐらを掴んだ。

「ッ!!、どういう意味ですか?

 香典がそんなにもったいないですか!?

普段温厚な私もプッツン切れてしまった。

しかし、部長はいたって冷静に

人生最後ぐらい、うちみたいなきつい会社じゃなく、

 本当にやりたい仕事をやれればよかったのにな。と思ったのでな。」

と言ったので

「思わず失礼しました。ごめんなさい」と全力であやまり、ゆるして貰えた。

ふと隣の部長を見ると泣いていた。

そういう私も泣いていた。

彼女は常々プロブロガーになりたいと言っていたことを思い出したかである

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん