2015-05-11

三重県民の変な関西弁

三重県近畿ではあるが、旅行ガイドなどではなぜか東海地方として載っている場合が多い。

それに関西でもないという中途半端な県だ。

そして、変な関西弁を使う

関西人なら、「できない」を「できへん」、京都なら「できん」「できひん」とか言うところであるが、

三重では「できやん」という。

相手に同意を求める「できへんやん」、この「やん」は三重県でも「やん」である

まり、「できへんやん」は三重県では「できやんやん」とやんが2回繰り返される。(または「できやんに」と「に」が付くこともある。これがまた田舎臭い

俺は三重県に生まれ京都大学に通ったが、「できやん」「できやんやん」とか言ってしまって散々バカにされたものだ。


あと、名古屋方言中途半端に混じっている。

ケッタ自転車)、えらい(しんどい疲れた)、道がつむ(道が混む)、机を吊る(机を運ぶ)

これらはうっかり他府県で使うと通じないが、三重県民はこれらが標準語だと思っている。俺もそうだったし。


以前、俺の出身中学NHK取材にきた。生徒へのインタビューTVで見ていて恥ずかしかったな。なんて田舎丸出しの関西弁なんだと。

なので、俺は極力方言は出さないよう、一般的関西弁(こてこての大阪弁京都弁じゃないナチュラルな感じの)を話すように気を付けている。

三重では少し浮くが、仕方ない。普段から使っておかないと、他府県に行ったとき間違って方言が出てしまうかもしれない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150511005202
  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    三重県出身京大卒京都在住の我らがはてなのリーダー jkondo に この方言問題について意見を聞いてみたらどうですか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    旅行にいって最もがっかりするのは 地元の人が標準語をしゃべる時だ。 一つは地域を越えてきたのに全く新鮮味がないこと。 二つ目は、その人が私に心を開いてくれていないという点...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    道がつむ……? そんな名古屋弁聞いたことない。

    • 三重の方言についてのコメ返し

      元増田です。すみません、ブコメ見てて思ったのですがどうも「道がつむ」は名古屋の方言ではないようです 勝手にそう思い込んでました 適当な所でコメ返ししようと思っていたので...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    いや標準語しゃべればいいじゃん

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    それ、伊勢弁やで。 伊賀→できひんやん(関西弁より) 北勢→できんやん(名古屋弁より) 伊勢→できやんに(本流) 熊野→できやんやん(和歌山弁より) かなり違うんやに。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    自分も三重県民です。 三重県は関西弁じゃなくないですか? そりゃ関西と東海の間にあるんだから関西弁っぽいニュアンスはあります、当然名古屋弁も混ざります。 東北方言・関東方...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150511190734

      方言の分類は、一般的にはまずはアクセントパターンの類型によって行われます。 そういう視点からいうと、三重の方言は基本的には関西方言のアクセントパターンですので、 関西方言...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150511005202

    でも渡瀬マキの話し方はかわいいと当時思った。

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)