2014-12-09

「一人の女性として接しなさい」の罠

子供が出来たあとも夫婦円満でいる秘訣として、パートナー母親として扱うのではなく一人の女性として魅力的だと接することと何かに書いてあった

から毎日スキンシップを欠かさないようにとちゅーしたりおしり触ってたりしたのだけど、ある日半ギレでやめてくれと言われた

ここで間違いに気がついたわけだけど、世の中大半の男性はそれ気付いてないんだと思う

それは、ここでいう「女性として魅力」というのは、決して「性的に」ではないということ

こんな話をしたら女性ははぁ?って感じかと思うけど、男性にとって女性の魅力ってやっぱり性的な部分が占める割合が大きい

何がいいたいかというと、「ちゃんと一人の女性としてみてよ!」って言われたら10割の男性エロいこと考えますよって話

逆を返せば性的に見続けている以上、男性にしてみてみればその女性を魅力的に感じてますよってことなのだけど、女性が認めて欲しい魅力的な部分って同性に求めるそれに近かったりしてますよね

から男性はおしりをさわろうとするし、女性は触られれば怒るんだろうなぁ

そんなこんなで、芸能人ファッションにあれこれ言ったり殺人事件とかに対しても好き勝手言ったりしながら、まるで友達同士のように振る舞うことで我が家夫婦円満を維持しています

ただひとつセックスレスという問題を除いては

http://anond.hatelabo.jp/20141208214051

を読んで思った

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20141209092733

記事への反応(ブックマークコメント)