2013-09-04

壊れた時計

中学時代掃除中社会科準備室で遊んでいたら、机の上にあった先生の置き時計を落とした。衝撃で時計の横についている細工が折れた。一瞬元々外れるようになっている造りだったんだと思い込もうとしたが、やはりどう見ても折れていた。その場に先生はいなかった。しかし、謝らなければいけないと思って放課後、緊張しながら社会科準備室へ行くと先生が怖い顔をして一人で座っていた。自分はびびりながらも正直に話した。

先生時計どうするんだ? どう責任を取るんだ?」

自分「すいません、弁償します」

先生「弁償ってこの時計高いんだぞ? そんな金持ってないだろ?」

自分「お、親に頼んで・・・・・」

先生「はあ? 自分でやったことなのに親に責任取って貰おうとするな。お前はどう責任取るんだ?」

それもそうだと思ったが、それならどうしたらいいのか判らなく黙りこくるしかなかった。とにかく先生は「責任をどう取るんだ?」と言った。

話が進まないまま1時間ほどした後、次の日も放課後社会科準備室に来るように言われた。翌日に準備屋へ行くと、また話は「どう責任を取るんだ?」ということだった。

自分宿題とか次からちゃんとやるようにします」

先生「それは関係ないだろ」

自分毎日朝来掃除します」

先生「そんなことして欲しくない」

自分実験の手伝いとかします」

先生「お前にはできないだろ」

いろいろと言ったがどれも駄目だった。もう自分責任を取る能力がないことは自分でもはっきりと自覚していたし、先生も当然判っていたと思う。

また1時間ほどした後、話は終わった。しかし、先生は「次の日にまた来い」と言わなかった。自分はこれで終わったんだと思った。結局何もできずに終わったが、安心はしたのは事実だった。

しかし、それから三日ほど経ってまた呼び出され「責任を取れ」と言われた。

もうこっちは泣くしかなかった。泣いたところで許しては貰えなかったけど。

それから断続的に呼び出されることが3週間くらい続いた後、急に呼び出されなくなった。いつかまた「責任を取れ」と言われるんじゃないかと思って眠れなくなることもあったが、それ以来何も言われることなく、卒業を向かえた。

卒業式の日、先生自分の方に向かって歩いて来た。俺は少し忘れかけていた時計のことを思い出し、身体が硬くなった。先生

先生「あの時の事件で学んだろ? 一度壊れたものは元に戻らないんだよ。責任の取れないことはするものじゃないし、責任が取れないことに繋がるようなことだってしてはいけないんだ」

と言うこともなく、ただ自分の横を通り過ぎただけだった。

先生が何故急に「責任を取れ」と言わなくなったのか判らない。

残念ながら気の利いたオチはこの話にはない。でも、責任の取れないことはするものではないとは学んだ。

あの時に感じた「責任を取る」という言葉が含む重さや怖さが今でも心に残っていて、この言葉を聞く度に身体が硬くなってしまう。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130904111911
  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    その先生はそうやって生徒の事をギリギリまで追い込んだ結果 自殺したらどうするつもりだったのか 責任取らせただけだから自分は悪くないとでも言ったのかな

  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    責任能力の無い子供にこんな理不尽なトラウマ植え付けてこのクソ教師は何がしたかったんだ 殺してやりたい

  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    その時計はあの人からの贈り物だった。私が教師になった日、当時あこがれでもあり、尊敬の対象でもあったあの人は、記念にと精巧なゼンマイ式の置き時計をプレゼントしてくれた。...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130904141601

      明らかな釣り。ケータイ小説寸前の、到底教師とは思い難い稚拙な文章力。読み手の中の「教師らしさ」を喚起させる力量がない。 書き方が曖昧なため途中まで読まないと登場人物の男...

  • この教師が叱るべき点は、掃除中に遊んだことであって、時計を壊したことではない

    中学生が掃除中に遊ぶとか容易に予想できる範囲内。 てめえの不注意の所為を一方的に子供に押し付けるとか、キチガイ。 普通の教師の場合 教「あ~あ、壊しちゃったの?まじかよ~...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130904171313

      悪いのは遊んでいる最中に時計を壊した子供だろ? そんなに大事なものだったら、ちゃんとしまっておけとか、どんな屁理屈だ?

      • http://anond.hatelabo.jp/20130904173803

        小学生だったらこいつの言ってることもわからないでもないかなあ。 子どもの手の届くところに壊れやすい貴重品や危険物を置かないのは常識の範疇。   でも中学生なら……。

  • 不条理には不条理を持って立ち向かう。

    http://anond.hatelabo.jp/20130904111911 古橋秀之著「ブライトライツホーリーランド」にて、僧兵の問答シーンがある。 居並ぶ見習僧兵達に、鬼のような師範が発する「何者か」という誰何。これ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    中学時代、掃除中社会科準備室で遊んでいたら、 自分「実験の手伝いとかします」 社会科で実験? あ!なるほど、社会科で実験→社会実験→増田を使った壮大な社会実験→釣り っ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    親の金は子供の金でもあるんだから、別に親が弁償しても何の問題もなくない?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130904111911

    いい先生だと思うんだが。自分がこのエントリーから学べる事。 1.世の中には、理不尽なこと、無理難題をふっかけてくる人が存在する そのまま。相手がヤクザだったり悪質なクレーマ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130904203459

      それらをちゃんと口で伝えていたらな。結果としてただ精神的にダメージを与えただけな以上、教育としては失敗。この増田の文章自体は、中高生あたりが読めば何らかの教育的効果は...

記事への反応(ブックマークコメント)