2007-05-27

2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 (+追記)

もうすぐ30歳。現在サラリーマン、そこそこの稼ぎ。

だがいま、辞表を書いている。

子供の頃から自分は何のために生まれてきたんだろうとかずっと考えてた変な奴だったが、

30歳を目前にして、再度同じ問いが脳裏から離れなくなった。

おそらくこのままだと、結婚して子供作って家のローン繰上げ返済がんばって

ちょっとは出世してすこし恰幅が良くなって子供もなんとか大学に入れて、

2040年ごろに退職して送別会でもらった青いバラの花束を抱えながら山手線に揺られて帰宅して

子供就職したので、ちょいと旧式リニアでのんびり京都行ったりして妻とセカンドライフ楽しんで

甲斐もなく妻に内緒で高級セクサロイド買ったりなんて冒険もして

下流層と違って抗加齢手術受けるだけの貯えは用意してたから死ぬ直前まで若々しく楽しんでて。

人生の流れはたぶんこんな感じだろう。2050年のありきたりな中流階級

ちょっとは面白いかもしれん

でも、自分がありきたりな人生に落ちつくだろうと想像すると胸が苦しくなる。

そりゃ未来子供もかわいいだろうし未来の奥さんとも仲良くしたいし仕事も面白いかもしれん。

だけど、自分はなんで生まれてきたの?ていう問いに真正面から向き合ってないのでは?と疑問をもってしまう。

自分はこんなことのために生まれてきたわけじゃない。そんな気がする。いや、常にそう頭に浮かんでくる

これは中ニ病?脳の病気?「自分探しOL」病か?それとも「自分だけは特別」病か?

わからないけど、どうにも我慢できない。

You、宗教にでも入っちゃいなよ、とたまに考える。神様か仏様か大作様に悩みを引き受けてもらいなよ、と。

だけど身に付いた懐疑主義のせいで宗教にはまることができない。

物価の安い国に早期リタイヤして人生を楽しめ、これもたまに考える。だけど、それはあからさまな逃げだ。今よりひどい。

今のままではいけないことは直感で理解している。惰性に流され、日常に沈んでいくだけ。

別に貧しくてもいいから、できたらなにかに向き合ってから死にたい。解決策を考えたけど思い浮かばない。とりあえずボーナス後の辞表は確定。

 妥協案をふたつ思いついたのだが、どうだろう?すくなくとも問題を回避したり先延ばししたりはできる。

資格を取る。

  喰いっぱぐれのない資格で収入だけは確保しつつ自分の時間を作る。弁護士会計士医療関係?そんなところか。そんで大学哲学科にでも入って勉強しなおす。創作活動に集中するとか?

◎我を忘れて仕事に打ち込む。問題を回避。

  今の仕事は楽すぎ。生きるために必死になれるように、会社作って仕事に没頭。理想は「気付いたら死んでた」

この妥協案のどちらかを実行することになりそう。惰性に流され、日常に沈む恐怖よりは幾分マシだ。

誰か助けてくれ。 とりあえず外出て酒買ってくる。



【追記 05/29 13:30】(書くべきことをまだかけてないのにとやかく言うのはあれだけど)

anond:20070526132630とか書いたとき、トラバくれただけでもうれしかったのに、ブックマークつくとなんか嬉しいんだな、最初だけは。

この68usersという赤文字、mixi開いたときに新着○○!の赤文字が出た時の嬉しさと似てる。なんでだろ?ってんで思い当たったのは進研ゼミ赤ペン先生。「赤ペン先生が返事くれると嬉しい→赤文字に期待感」。これが日本の「みくしパブロフ犬・はてぶパブロフ犬」の源流だろうか?

まぁいいや。

で、そこのはてなブックマーカーさん方、きみらはのんびり「上から目線」だなぁ?冷静なコメント、かっこいいな。

でもね、いつまでもそうして高いところ飛んでられっと思うなよ。

こっちまで降りて来い、なんてこた言わねぇ。(救えるもんなら俺を救ってみろ、とは言ってみたい、心の中で)。夏休み、アリンコを虫めがねで観察してるうち、太陽と焦点合わせてジュッて焼く遊びを憶えた頃を思い出した。今はアリンコの気持ちさえわかる気がする。

やりたいことは既に心が知っている」みたいなことをどこかのCEOがスピーチしてたな。自分の心にもそれがあるのはわかる。ただし自分の心が読み取り辛くて、現代語訳しても「血迷え!」という言葉にしかならないんだよ、まだ。

続編、増田ポエムを書いた。混沌

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070527184840
  • 人文系の学問にはロマンがあると思っていたが

    マイクロフィルムのリールを操作して百年前の海外の新聞を読んだり 埃をかぶった分厚い外交文書集を読んだりした薄暗い資料室で 「ああ、おもしろいなぁ。これが学者のロマンなんだ...

    • 2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖

      もうすぐ30歳。現在サラリーマン、そこそこの稼ぎ。 だがいま、辞表を書いている。 子供の頃から自分は何のために生まれてきたんだろうとかずっと考えてた変な奴だったが、 30歳を目...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        今の日本人の乱れきった食生活で、2060年まで生きられると思ってんの?

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        とりあえず酒買ってきてら 手塚治虫の『地球を呑む』を借りてきてそれじゃないけど酒があればそれで十分っていう主人公でいいんじゃまいか

        • とりあえず良い酒買ってきた。

          反応くれた人ありがとう。 http://anond.hatelabo.jp/20070527185723 「地球を呑む」で検索したらヤフーのサイトでで読めるみたいだ。今晩中にネットで読んでみる。 ヤフーにお金出すのは好きじ...

          • anond:20070527194554

            自分は短絡的な思考だけは優れてるのかもしれなくて、''目の前の問題を解決することだけしかできない。'' 逆に漠然と考えるべきなのだと思っていたが、そうではなくて細かくわけて...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        ちょっと時代とか国とかが変わってたら飯を食うだけでも一苦労だったわけで、 そんな悩みが持てるだけ幸せだと思わなくもないけれど、生き方ってのは人それぞれだからなぁ。 増田で...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        不安は無知から来るものだ。 それは妥協案なんて漠然としたところで思考を停めているからなんじゃないか? 具体策を考えるべきだ。 実行するしないを決めるのは後にすればいい。 と...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        とりあえず理想の生活の想像。 まずはそこから。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        うひぃ、気持ちが分かりすぎてたまらん。 思うんだけど最近の日本人って割と以前より中高の時に反抗期が来ていない気がする。 今なんかネットもあるから更にそう。子供が変に大人...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070527221440

          http://anond.hatelabo.jp/20070527204702 不幸自慢みたいな回答はお呼びじゃないかもしれないけど、 平凡な幸せは貴重なものだよ。 様々な偶然の幸運の上に成り立っているんだよ。 その幸運に気...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070527221440

            というか、別に「平凡な幸せより不幸がいい」とは言ってないから、そう言われてもそうだねとしか言いようがないな 不幸よりは平凡な幸せの方がいいのは当たり前だ。 平凡な幸せが楽...

        • 平凡な人生が一番いいんだよ

          http://anond.hatelabo.jp/20070527204702 体を壊し、長期間学校に行けなかった時期があった。 一生外に出られない場合を考えて執筆業を目指して投稿しだした。 高校の時に賞をもらった。体も回復...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070527204702

          分かるなぁ。。 一生涯 中二病でいたい。 周りから見たら超痛いけど個人的には楽しい。 飼い殺されるのは嫌だし、自分の意思で生きてる感覚がある。 生き辛いけど。

          • http://anond.hatelabo.jp/20070529010457

            中二病とか宗教とかは、夢そのものではないですか。 しがみついていれば気持ちいいけど、いつ目が覚めるかわからなくて、覚めるとしがみついてたことを後悔するっていう。 で、「覚...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070527204702

          中二病が引っ込んじゃったのは、世間が若者に迎合してるからだよね。 世間が押し付けてくるものが嫌だったからこそ反抗してたのに、いまやカネのために若者に迎合しまくりじゃん。...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        はやまるな??。 とりあえず週末起業やボランティア活動あたりで自分のやりたいことやるべきことを探してみ??。 今の楽な仕事でしっかり稼いで週末に突っ込む。これ最強。 安定した収...

      • Re: 2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖

        今日買った「神様のパズル」という小説に、そういう爺さんが出てきていたので驚いた。 爺さんは若い頃病弱だった。で、なんで自分はこんな風に生まれたんだろう、なぜ自分は生まれ...

      • [増田日記]2007-05-27の増田日記合計???件から

        今日のキーワードはおっぱいとフラグらしい 注目記事は例えば、キモい、よくわかんないあたり。それと高部眞規子裁判官、新聞の勧誘、ネットで30代既婚女を叩くのをよく見かけるけ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840の中の増田でした

        昨日はすぐ寝た。今日は休む。 嘘つくと動揺してバレるタイプなんで本当のことを言う。 電話「なんか、病気みたいで、、調子悪くて、、頭とか痛くて、、はい、、ご迷惑をおかけしま...

      • 仕事をなめるな

        http://anond.hatelabo.jp/20070527184840 とりあえず、仕事を辞めないこと。辞めるのはまだ早い。 「仕事が楽」なのだから、いくらでも生活は変えられる。 資格を取ろうかと考えているのなら、仕...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        「仕事が楽」というのがどういう状況か判らないけど、残業もあんまり無くてきっちり週休2日休めるんだったら、とりあえずその時間で本でも読め。  とりあえず哲学系で言えば、こん...

      • [人生]http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        瞑想しなさい。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        現在乗っているレールの行き先に不満があるなら、別にレールから外れればいいさ。 でもそのレールに再び戻るのは不可能なくらい難しいんじゃないの? ‥でもその行き先に不満がある...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        何かに向き合いたいなら、まず自分と向き合ってみたらどうだろう。 内観療法 - Wikipediaの研修を受けてみるとか。 >その過程ではしばしば劇的な価値観の転換を伴うことがある。 認知...

      • 『ありふれた人生』をおくれるやつなんて実はいない

        2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖  アルカイク・スマイルという物がある、...

      • 自分のしたいこともわかんねえくせに

        できたらなにかに向き合ってから死にたい。 「何か」とか言ってるからお前はいつまでもグズなんだよ! 何かを成し遂げる人間っていうのは、 「絵が描きたい」「野球を極めたい」「...

      • ありふれた増田の人生

        2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 たしかに面白くない人生だな。俺なら3日で発狂するだろうな。 あとで書くかも。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        先輩は多分仕事辞めてもなんかしくじってすぐに意欲を失って保守的になって、辞める前と同じ精神状態に戻るんでやらない方がいいですよ。 宝くじ買うようなもんです。ま、買わなき...

      • anond:20070527184840

        自分の人生は、自分で面白く出来る。 幸せを感じる能力を発達させるのも、一つの手。 ただ、流されてるだけじゃいかんて。

      • なんのために生きる?

        昔、人生の意味について考えていた時期があった。 いや、というよりも、ある時期までの私は、自分の人生に意味を求め続けていた。 明けても暮れてもそのことばかり考え続ける人生だ...

      • anond:20070527184840

        病気のせいで高校中退して以来、20年以上闘病生活してる私からすれば、就職出来ただけでも大したもんだと思うけど。 生きる意味なんて、元々ない。欲しければ、自分で作るか見つける...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        ていうか、前半でその想定してる人生、かなりいい人生じゃないか? まるでドラマのようだよ。これからは中流もなくなっていくし、そんな人生送れるなら おそらく中流+くらいの人生...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        「わしは少しも幸福ではなかった」 「あなたは幸福の準備だけなさったのヨ」 「味わうことをわすれていたのか」 「これも幸福をつかみそこねる、よくある固い真面目な型だよ」 ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        みんな安西先生の心持ちなんだよ。 君、会社やめたらすぐにやりたいことが見つかるとか思ってないか? そんな風に勘違いしてないか? それはアメリカの空気を吸えば高く飛べると思っ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        別に仕事をやめなくても、ありふれた人生からは脱却できると思うのだが。 仕事をしながら他にも何か打ち込む事を見つけろよ。 仕事を辞めなきゃできない事なんて、実はあんまりな...

      • 中流階級

        anond:20070527184840 中流階級な未来を想定できるっていいねぇ。私はどう転んだって下流だよ。きっと。 ブックマークへの反応とかもそうだけど、とても同い年とは思えない。幼稚だ。英雄...

      • anond:20070527184840

        口だけの男が一番たちが悪い やるならやる やらないならやらない やりたいならやれ やれないならやらない人を馬鹿にする権利はない

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        追記を読んでカチン(-_- )☆ときたよ。 で、そこのはてなブックマーカーさん方、きみらはのんびり「上から目線」だなぁ?冷静なコメント、かっこいいな。 でもね、いつまでもそう...

      • [増田日記]2007-05-29の増田日記合計534件から

        昨日からの流れがいくつか。昨日のうよさよ問題はやっぱり引きずってる。2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 (+追記)は追記が入りはてブも100越えに。昨日書いた「女性はオナニ...

      • 逃げ場

        anond:20070529183549 これって anond:20070527184840 これへのトラバかと一瞬思った。 どっちも自分からは遠い。ちょっと想像してみよう、もし自分が・・・

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        その優柔不断があなたの一凶なんじゃあないかな。たぶんそう言う傾向をみると、あなたの先祖は念仏やってたでしょう?

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        この心境、よくわかる。もうすぐ48歳だが、想いは同じようなもんだ。 結婚して、子供作って、家のローンを払って・・・いや、僕のは全然平凡な人生じゃないんだけど。 人にはちょっ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530145347

          そりゃ、やりたいことをやってきたんじゃなかったら 当然そうなるんじゃないの。 自分のやりたいことがわかってるんならやればいいじゃん。どうせ暇なんだし。 ないなら探せばいいじ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530145347

          今までの人生ですでに燃え尽きてしまったんでしょうか。 生きる意味なんて、自分で探すしかありません。元々意味なんてないんだから。

      • 増田ポエム

        2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 (+追記)を書いた増田です。わかってると思いますが「追記」は煽りではないです(広い意味での)。 全て読ませていただいた。罵倒も含めて全...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530171454

          俺も同じようなことを考えてて30前でもうすぐ仕事をやめるよ。 その後のことは考えてない。しばらくふらふらと生きる。 切羽詰った状態でしか見えないものがあると思うので、ぎりぎ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070530172525

            なんかそうやって極端な道に走る人って「食べなきゃ痩せるから!」と言って 安易に自己流断食ダイエットに走る女子高生と同じに見えるなぁ。 (断食して痩せたって、リバウンドが来...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530171454

          これだけ書く元気があるのなら、ありふれた人生であってもちゃんとやっていけるでしょう。

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530171454

          ある意味、この世は本当にマトリックス世界なんだと思う。 みんな、何かに騙されてそれをこの世の真実であるかのように 錯覚し、操られている。それが日常の当たり前になっていて ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070530184440

            だっておめー「みんなが何かに騙されている」なら真実が何かなんて絶対にわかりっこねーじゃねーか。 それなのに「俺は真実に気づいた!!!!」って叫びだすやつがいたらそいつは...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070530171454

          このひとにアドバイスなんて必要あるのだろうか?どう転んでも自力で道を切り開きそうな気がするのだけど。 仕事てのはコストを抑え利潤を最大にして最後に売上金を回収すること、...

      • [雑記] 人生の終着点を予想する怖さ

        2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 (+追記)  2060年、私は80歳を超える。おそらく死ぬ頃だろう。その頃社会がどのように変わっているかを想像するのはある意味で興味があるが...

      • [増田日記]昨日2007-05-30の増田日記合計414件から

        誘ってみたけどうまくいかなくて悩む増田もいれば、こんなに寂しいのになぜ。という増田もいる。これが恋愛なのだろうかと、肉欲に悩む増田もいれば、ヒモ生活ってかなり楽しいとい...

      • 愛らしくないキャラクターはいかが?

        猿が人間に追いつけるか?実はまだ私たちはモンキーなんだよ、増田。 人生に迷う増田、モンキーでしかない自分を嘆く増田を「増田モンキー」「増田サル」といいます。 大学時代...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070527184840

        怠惰、何がまずいよ?いいじゃん怠惰で。 世の中には「植物みたいに生きたい」と言っている人もいるくらいだよ。わらい

      • 資格取得まで5年かかる話

        喰いっぱぐれのない資格で収入だけは確保しつつ自分の時間を作る。弁護士・会計士・医療関係?そんなところか。 2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖 (+追記)   エントリ書いた...

      • ありふれた人生を終える幸せ

        ちょっと前にはてなブックマークで知った「2060年頃、ありふれた人生を終える恐怖」 自分はこんなことのために生まれてきたわけじゃない。そんな気がする。いや、常にそう頭に浮かん...

      • ありふれた

        本日は「ありふれた」をキーワードに採用し、ありふれていたがために起こったトラブルや、あるいは奇妙な出来事の書かれたテキストを、ピックアップしてみたいと思います。

    • 文学研究の未来

      http://anond.hatelabo.jp/20070526132630より。 「群書類従」や「廣文庫」が出たときも同じことを思った人がいただろうな。むしろ早くすべてサーチできるようになったらもっと何か違う結果が出...

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)