2019-07-30

anond:20190730190535

その解がシビュラシステムだろう。

おそらく、日本国内では幾何級数的に監視カメラ増設されてゆく。

そのカメラ映像リアルタイムクラウドネットワークに共有され、あらゆる人物の一挙手一投足が監視される。

どこで包丁を買った、ガソリンを買った、どの道を歩いた…等等、すべての情報収集されて、

例えば、普段いかないスーパー包丁を買ったら、犯罪係数+10、その直後に、普段いかない家を訪れたら犯罪係数+10で直ちに警察官急行

その場で逮捕される。

  • anond:20190730191328

    シビュラは便利だよなあ実際 潜在的犯罪係数がほぼストレス係数だったのを除けば 被害者まで潜在犯扱いされてるのはどうにかしないと実用性に欠ける

  • anond:20190730191328

    またフィクションと現実を混同しがちなオタクがなんかいってる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん